スポンサーリンク
スポンサーリンク

停電でパソコンが壊れる?起動できなくなったパソコンのデータ復旧方法

3Aデータ復旧スタッフブログ

家のブレーカーが落ちた後パソコンが起動しなくなった。落雷などの停電後にパソコンや外付けハードディスクの調子が悪いなど、保存していたデータが見れない状態にお困りではございませんか?

停電による強制終了はとても危険でパソコンを使用していた最中に停電などが起こった場合、再起動をおこなってもパソコンが起動できないことがあります。

これはパソコンだけに限らず外付けハードディスクでも起こりえる内容で、起動しなくなった場合には正しい方法で対処を行わなければ保存していたデータの消失/破損に繋がり兼ねません。
このページでは突然の停電などでパソコンが起動しない/外付けHDDやUSBメモリ/SDカードが認識しなくなってしまった場合の対処方法やデータ救出の可能性などを紹介しています。

停電でパソコンが起動しなくなった、メディアが読み込めない、データへのアクセスが困難になった場合の取り扱いには十分注意してください。障害発生後の通電、市販ソフトによる誤使用によりデータが破損し、復旧が困難になるご相談が増加しています。

このページはこんな人におすすめです。

  • 停電でパソコンが起動できなくなったしまった。
  • HDDから焦げ臭い臭いがする。
  • メディアが認識できない・認識されない。
  • ハードディスクにアクセスできなくなった。
  • HDDの通電を途中で切ってしまった。
  • 起動できなくなったパソコンからデータを取り出したい。

停電でPCやHDDが動かなくなる理由

ハードディスク

パソコンの中にはハードディスクが内蔵されています。
HDDはレコードの様に磁気ヘッドと呼ばれる針を動かし、プラッタに書き込まれているデータを読み取ったり、書き込んだりしている製品なので、落雷やブレーカーが落ちて急に電源が無くなってしまうと、読み書き中のヘッドが急に停止する事となり、途中で作業が中断される事によるデータの破損やパソコンやハードディスクの故障が起きるのです。

突然、電源供給がなくなったことが原因で、OSオペレーティングシステム)データが破損してしまう場合や、HDD自体の故障、マザーボードの故障など、パソコンにとって致命的な故障を引き起こします。

落雷の場合などは、過電圧で基盤などが焼けてしまったり、部品が破損してしまう事もあります。

特にRAID製品では停電が原因によりRAID崩壊となり、認識しなくなったりする場合がありますので、RAID製品でお困りの場合は【復旧】RAID製品の熱暴走、落雷などの停電による障害【復元】のページをご覧ください。

停電となると当然のことながら電力供給が遮断されるため、動いていたパソコンは即座に停止されます。

この停電による停止はシャットダウンとは異なり強制的に機械をストップさせるため、場合によってはパソコン部品が破損してしまったり、ハードディスクのシステムが損傷してしまうことも珍しくはありません。

またハードディスクから異音やビープ音が発生している場合の通電は絶対に行わないでください。
最悪の場合、内部部品の破損や保存データの破損が起こり、データの救出が困難になるケースがあります。

いつもと違う音がしていると思ったら、まず下記動画のような異音が電子音がしていないかを確かめてみてください。

もし動画の様な音が発生している場合はすぐに通電を中止し、専門業者に相談しましょう。

保存データ確認とデータ復旧方法

起動しなくなったパソコンに保存していたデータを復旧したい場合、内臓HDDを取り外し別のパソコンに接続してみましょう。

OSデータ破損が原因である場合は、直接接続することでHDDを認識できる可能性がありますので、認識が行えましたら直ぐにバックアップ作業をおこなってください。

また、ドライブ認識しない場合や「フォーマットしますか?」フォーマットエラーが表示される場合、データ復旧が必要ですので速やかにデータ復旧業者へ依頼することをおすすめします。

個人で対応される場合はまずデータ復旧の事例実績や流れUSB接続LAN接続ハードディスクをご覧いただき、正しいデータ復旧作業をおこなってください。

2-1.通電確認後の注意点

直接接続しても認識しない、電源が入らない、異音がするといった場合、これ以上の無理な作業を行うとデータ復旧が出来なくなってしまうこともあります。

直接繋げても反応がない場合は作業を中断し、データ復旧の依頼を検討いただき、間違えてもご自身でハードディスクを分解したりしないでください。

物理的にハードディスクが壊れてしまった場合、クリーンルーム環境でHDDの分解作業を行い、破損した部品を交換するなどの作業が必要となります。

クリーンルーム内で分解を行わなければならない理由として、塵埃が舞っている環境でHDDを開封すると、プラッタにゴミが付着し洗浄作業が必要な上に、傷が付いてしまい復旧が不可能になるリスクが生じます。

分解以外にもご注意いただく点として、無理に繰り返し接続したことで、HDD自体が壊れてしまうことは少なくありませんので、保存データを取り戻したいのであれば、弊社のようなデータ復旧業者へ依頼することをおすすめします。

停電による主な障害・故障と停電対策

人為的なブレーカー落ちは仕方ありませんが、雷が鳴り出したり雷注意報が出た場合、パソコンの電源を切り収まるまで点けない様にするのが一番の対策となりますが、なかなか難しいと思いますのでデータのバックアップを取りましょう。

また、作業中のデータはこまめに保存を行い、作業中のデータも出来る限りバックアップをおすすめします。

UPS(無停電電源装置)

パソコン自体を守る為に周辺機器の電源コードをUPS(無停電電源装置)に繋げることで、自動的にUPSに内蔵されているバッテリーに切り替わり、パソコンの強制シャットダウンを防ぐ事ができます。

弊社でご依頼が多いHDD一覧

停電で調子が悪くなってしまった内蔵ハードディスクからデータ復旧が可能だった成功事例とその他の事例をメーカー、型番毎に紹介していますのでお困りの方はご参考にどうぞ。
※リンク先は一部の成功事例を紹介させていただいております。

バッファロー(BUFFALO)社製のハードディスク

据え置きHDD

HD-TDAシリーズ

HD-TDA6U3/ HD-TDA4U3/ HD-TDA2U3

HD-LSU2Cシリーズ

HD-LS1.0TU2C/ HD-LS2.0TU2C

HD-LCU3シリーズ

HD-LC1.0U3-BK/ HD-LC1.0U3-WH/ HD-LC2.0U3-BK/ HD-LC2.0U3-WH/ HD-LC3.0U3-BK/ HD-LC3.0U3-WH/ HD-LC4.0U3-BK

HD-CLU2/Nシリーズ

HD-CL500U2/N/ HD-CL1.0TU2/N/ HD-CL1.5TU2/N/ HD-CL2.0TU2/N

HD-LDFシリーズ

HD-LDF4.0U3-BA/Y/ HD-LDF3.0U3-BA/Y/ HD-LDF2.0U3-BA/Y

HD-LDSシリーズ

HD-LDS8.0U3/ HD-LDS6.0U3/ HD-LDS4.0U3/ HD-LDS3.0U3/ HD-LDS2.0U3/ HD-LDS1.0U3

HD-LDU3シリーズ

HD-LD4.0U3/ HD-LD3.0U3/ HD-LD2.0U3/ HD-LD1.0U3

HD-LEシリーズ

HD-LE8U3/ HD-LE6U3/ HD-LE4U3/ HD-LE3U3/ HD-LE2U3/ HD-LE1U3

HD-LEMU2シリーズ

HD-LEM2.0TU2/YJ/ HD-LEM1.0TU2/YJ/ HD-LEM2.0TU2/Y/ HD-LEM1.5TU2/Y/ HD-LEM1.0TU2/Y

HD-LLDU3シリーズ

HD-LLD4.0U3/ HD-LLD3.0U3/ HD-LLD2.0U3/ HD-LLD1.0U3

HD-LLU3/Mシリーズ

HD-LL4.0U3/ HD-LL3.0U3/ HD-LL2.0U3/ HD-LL1.0U3

HD-LXU3Dシリーズ

HD-LX8.0U3D/ HD-LX6.0U3D/ HD-LX4.0U3D/ HD-LX3.0U3D/ HD-LX2.0U3D/ HD-LX1.0U3D

HD-NRCDシリーズ

HD-NRCD8U3/ HD-NRCD6U3/ HD-NRCD4U3/ HD-NRCD2U3

HD-NRLCシリーズ

HD-NRLC4.0/ HD-NRLC3.0/ HD-NRLC2.0

HD-NRLDシリーズ

HD-NRLD8.0U3/ HD-NRLD6.0U3/ HD-NRLD4.0U3/ HD-NRLD3.0U3/ HD-NRLD2.0

HD-LBU2シリーズ

HD-LB2.0TU2/ HD-LB1.5TU2/ HD-LB1.0TU2/ HD-LB500U2

HD-LBU3/YDシリーズ

HD-LB2.0U3/YD/ HD-LB1.0U3/YD

HD-LBVU2/Nシリーズ

HD-LB2.0TU2/N/ HD-LB1.0TU2/N

HD-LBVU3シリーズ

HD-LBV4.0TU3J/ HD-LBV3.0TU3J/ HD-LBV3.0TU3

HD-LBU3Cシリーズ

HD-LB1.0TU3-BKC/ HD-LB1.0TU3-WHC/ HD-LB2.0TU3-BKC/ HD-LB2.0TU3-WHC

HD-CBU2シリーズ

HD-CB500U2/ HD-CB500U2-WH/ HD-CB1.0TU2/ HD-CB1.0TU2-WH HD-CB1.5TU2/ HD-CB1.5TU2-WH/ HD-CB2.0TU2/ HD-CB2.0TU2-WH

HD-PCTU3-Bシリーズ

HD-PCT1TU3-BB/ HD-PCT1TU3-BW/ HD-PCT1TU3-BBJ/ HD-PCT1TU3-BWJ

HD-PVU2/Nシリーズ

HD-PV320U2-BK/N/ HD-PV500U2-BK/N

HD-SQS-Aシリーズ

HD-SQS4U3-A

HD-ACDU3シリーズ

HD-ACD8U3/ HD-ACD6U3/ HD-ACD4U3/ HD-ACD2U3

HD-ACDU3シリーズ

HD-AD8U3/ HD-AD6U3/ HD-AD4U3/ HD-AD3U3/ HD-AD2U3

HD-AVSU3シリーズ

HD-AVS2.0U3/V/ HD-AVS1.0U3/V

HD-AVSVU3シリーズ

HD-AVSV3.0U3/V

HD-CBU2/Yシリーズ

HD-CB2.0TU2/Y/ HD-CB1.5TU2/Y/ HD-CB1.0TU2/Y

HD-CD-Aシリーズ

HD-CD2U3/ HD-CD4U3/ HD-CD6U3/ HD-CD8U3

HD-CNU2シリーズ

HD-CN1.0TU2/ HD-CN1.5TU2/ HD-CN500U2

HD-CYU2シリーズ

HD-CY1.0TU2

HD-ECDシリーズ

HD-ECD3.0-B/ HD-ECD2.0-B

HD-EDCシリーズ

HD-EDC2U3/ HD-EDC4U3/ HD-EDC6U3/ HD-EDC8U3

HD-EDSシリーズ

HD-EDS8U3/ HD-EDS6U3/ HD-EDS4U3-BC/ HD-EDS2U3

HDE-LDAシリーズ

HDE-LDA6U3/ HDE-LDA4U3/ HDE-LDA2U3/ HDE-LDA1U3

HD-GDU3Dシリーズ

HD-GD8.0U3D/ HD-GD6.0U3D/ HD-GD4.0U3D/ HD-GD3.0U3D/ HD-GD2.0U3D

HDJ-LDA-シリーズ

HDJ-LDA2U3-BA

HDV-LEシリーズ

HDV-LE4U3/ HDV-LE2U3
ポータブルHDD