HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  成功事例, 成功事例(HDD・SSD), 成功事例(物理障害) / アイ・オー・データ I-O DATA / HDPD-AUT500K
アイ・オー・データ I-O DATA / HDPD-AUT500K

アイ・オー・データ I-O DATA / HDPD-AUT500K

データ復旧スタッフ成功事例

メーカー アイ・オー・データ I-O DATA
型番 HDPD-AUT500K
他社診断 なし
症状/障害 メディアがパソコンで認識されない
診断 重度物理障害
結果 ご依頼品は、通電を行っても認識しなくビープ音が発生しており、通常のハードディスクに比べかなり状態が悪くなっておりましたスイングアーム磁気ヘッドの損傷から異音が発生しており、解体作業を行い部品の交換を実施して復旧致しました
復旧容量 336GB
報告日数 14日
復旧費用 復旧費用はこちら

復旧担当スタッフからのコメント

ご依頼品のように、ビープ音が発生している状態からのデータ復旧も可能です。異音やビープ音が発生している状態のハードディスクはなるべく通電を行わないようにお願い致します。無理に通電を繰り返し行うとハードディスクの状態が悪化し最悪データの復旧が出来なくなります。解体作業を伴う物理障害では、クリーンルームにて開封、損傷部分の交換を行いますのでご安心してご依頼くださいませ。また、復旧可能時にはデータリストをお作りしご案内をさせて頂いております。

安心安全安価データ復旧サービスは診断・調査は無料!

無料診断申し込みはこちら