HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  成功事例, 成功事例(RAID各種・JBOD), 成功事例(物理障害) / バッファロー BUFFALO/ LS-WX3.0TL/R1
バッファロー BUFFALO/ LS-WX3.0TL/R1

バッファロー BUFFALO/ LS-WX3.0TL/R1

ハードディスクが4,980円
メーカー バッファロー BUFFALO
型番 LS-WX3.0TL/R1
他社診断 なし
症状/障害 メディアがパソコンで認識されない
診断 軽度物理障害
結果 ご依頼品はご使用されている間に挙動が重くなり、特定のフォルダで巡回冗長検査エラー(CRC)が表示されデータにアクセスできない状態が続き、最終的には認識してない様子でした。解析調査を行ったところシステム側でのエラーがあるのと、データ解析時に不良セクターが大変多い事から、イメージ取得を行い復旧させて頂きました。
復旧容量 1.2TB
報告日数 8日
復旧費用 復旧費用はこちら

復旧担当スタッフからのコメント

ハードディスクの動作が重く、巡回冗長検査エラー(CRC)のほとんどがデータにアクセスできなくなったり取り出しや読み込みが出来なくなってしまった場合に表示されます。その場合、ハードディスクデータに不良セクターが発生している可能性があります。不良性クターが発生している状態でハードディスクを使用し続けると、ご依頼品のように認識しなくなってしまったり、ハードディスクへアクセスできなくなる場合がございます。最悪データの破損に繋がる危険性がございますので、なるべくお早めに復旧を行うことをお勧めいたします。RAIDでの復旧も弊社では多数執り行っており、安心してご依頼いただけます。

安心安全安価データ復旧サービスは診断・調査は無料!

無料診断申し込みはこちら

PAGE TOP