スポンサーリンク
スポンサーリンク

アイ・オー・データ I-O DATA / HDCR-U500K

メーカー アイ・オー・データ I-O DATA
型番 HDCR-U500K
他社診断 あり
症状/障害 メディアがパソコンで認識されない
診断 重度物理障害
結果 ご依頼品は、他社でのご診断にて解体作業を行い復旧不可となったハードディスクのご依頼でした。ご依頼品の損傷部分のご確認を行い、部品の取り換え作業にてご案内させて頂きました。解体作業、損傷個所の取り換えを行い無事に復旧可能となりました
復旧容量 1.2TB
報告日数 12日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

重度物理障害復旧作業では、クリーンルームでの解体作業を行い部品の取り換えを行って復旧を試みる作業方法となります。今回のように他社でのご診断時、既に解体を行っている状況でも復旧は可能な場合がございます。データ保存領域への損傷があった場合は復旧が行えない可能性もございますので、解体作業後の通電は必ずお控え頂きご依頼くださいませ。また、異音がしていたりハードディスク自体動作していない状態からの復旧も行っております

成功事例成功事例(HDD・SSD)成功事例(物理障害)
3Aデータ復旧サービス