スポンサーリンク
スポンサーリンク

バッファロー/Buffalo/LS-V1.0TLJ

成功事例
メーカー BUFFALO
型番 LS-V1.0TLJ(1.0TB)
他社診断 無し
症状/障害 エラーメッセージが表示され、アクセスできない
診断 論理障害
結果 HDDを取り出しドライブ認識を確認。不良セクタが複数検出されている状態でしたが、希望データを確認後通常解析を行いデータ復元が可能となりました。
復旧容量 9.86GB/全体復旧希望
報告日数 1日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

メディア損傷が発生しており希望フォルダ内の一部ファイルが破損しいてる状態でありましたが、お客様から復旧のご希望を頂けましたので復旧作業を行いました。LAN接続HDDではこういった障害は多く、今回のケースでは論理障害で対応出来ましたが、物理障害となっている場合も少なくはありませんので、アクセスできなくなってしまう前にバックアップを取る必要があります。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス