Transcend/TS500GSJ25M3

成功事例
メーカー Transcend
型番 TS500GSJ25M3(500GB)
他社診断 無し
症状/障害 パソコンを初期化したいためにリカバリデータを作っていたのですが、誤って必要な外付けHDDにリカバリデータを作ってしまいました。誤って削除されたデータ復旧をお願いします。
診断 論理障害(削除復旧)
結果 HDDを取り出しドライブ認識を確認。
復旧容量 215GB
報告日数 即日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックでWeb診断&お見積り
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

削除データ復旧の場合は基本的にディレクトリ(フォルダ名、ファイル名)が破損し、検出結果もなかなかお伝えしにくい結果となる事が多いのですが、今回のご依頼の場合はもともとFAT32で使用されており、リカバリーディスク作成の場合は、NTFSで作成するため、ファイルシステムの保存領域が異なるため、ディレクトリがきれいな状態で復旧が可能となりました。リカバリーディスクを作成する場合は、外部メディアを全て外して頂くよう注意して下さい。削除データの復旧でお困りの際は弊社復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス
タイトルとURLをコピーしました