スポンサーリンク
スポンサーリンク

バッファロー/Buffalo/S-V4.0TLJ

メーカー バッファロー BUFFALO
型番 LS-V4.0TLJ
他社診断 なし
症状/障害 メディアがパソコンで認識されない
診断 重度物理障害
結果 NASで使用されていたハードディスクが突然データにアクセスできなくなり、ケースから取り外してパソコンに直接繋いでみたところハードディスクからカリカリと異音がしている状態でした。ご依頼品はハードディスク内部損傷が見られ、解体作業にて損傷部分の取り換えを行い認識を確認。その後イメージ取得を行いデータの解析を実施し無事復旧に至りました。
復旧容量 1.5TB
報告日数 16日
復旧費用 復旧費用はこちら
この記事を書いた人
技術スタッフ

前職を含めデータ復旧歴15年、年間1000件以上お客様と直接ご対応させていただいております。趣味はパソコンいじりとガジェットニュースを読むことです。

技術スタッフをフォローする
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

メディアから異音がしている状態でパソコンに接続しても認識しなくなっている場合、内部部品の損傷の可能性があります。異音がしていても、論理障害として調整をし認識に至る場合もあり、悪化を防ぐためなるべく通電はお控え頂きご依頼くださいませ。重度物理障害とご判断させて頂く際、解体作業でのご案内をさせて頂き、任意にて実施を行っております。他社等で解体作業を行い復旧不可だった場合でも、復旧する見込みがございますので、まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

成功事例成功事例(HDD・SSD)成功事例(物理障害)
3Aデータ復旧サービス