BUFFALO/LS-W1.5TGL/R1/RAID0

メーカー BUFFALO
型番 LS-W1.5TGL/R1(750GB×2台)
他社診断 無し
症状/障害 ハードディスクがネットワーク上から消えているのでデータが取り出せません。
診断 論理障害
結果 両HDDを取り出しドライブ認識を確認。RAID崩壊によるアクセス障害であった為、RAID再構築を行い希望データの復元が可能でした。
復旧容量 526GB/全体復旧希望
報告日数 即日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックでWeb診断&お見積り
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

筐体エラーによるRAID崩壊であったため、HDD内のデータは全て無事に復旧する事ができました。古い製品を使用されている方は、筐体不調によるエラーやHDDの寿命等、突然見れなくなってしまうリスクがありますので、動いている間にバックアップはこまめに取って置く事が大切です。万が一、トラブルに合われましたら、弊社までお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(RAID各種・JBOD)
3Aデータ復旧サービス
タイトルとURLをコピーしました