HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  成功事例, 成功事例(RAID各種・JBOD), 成功事例(物理障害) / バッファロー BUFFALO/ LS-WX1.0TL/R1
バッファロー BUFFALO/ LS-WX1.0TL/R1

バッファロー BUFFALO/ LS-WX1.0TL/R1

データ復旧スタッフ成功事例
ハードディスクが4,980円
メーカー バッファロー BUFFALO
型番 LS-WX1.0TL/R1
他社診断 なし
症状/障害 メディアがパソコンで認識されない
診断 軽度物理障害
結果 ご依頼品はRAID1(ミラーリング)にて使用しておりましたが、突然アクセスできなくなってしまった状態でした。内蔵ハードディスク2台構成の筐体で、両方のハードディスクの挙動が悪くアクセスが困難かつミラーリングからの復元も難しい状態となってしまっておりましたが、両方のハードディスクからイメージ取得を行い、統合しての復旧を行いました。
復旧容量 320GB
報告日数 8日
復旧費用 復旧費用はこちら

復旧担当スタッフからのコメント

RAID1でご使用の場合、片方のハードデイスクにデータを書き込みそれをもう片方のハードディスクにミラーリングするといった形式での使用方法となります。この場合、片方のハードディスクが壊れてしまっても、もう片方のハードディスクから復元を行うことが可能ですが、ご依頼品のように両方のハードディスクの挙動が悪い(もしくは一台ずつ徐々に悪くなっている)状態ですと、なかなか復旧は難しい状態となります。ハードディスクの不調や、データにアクセスした際エラーメッセージが表示される等の場合、お早めに復旧を行った方が良い状況となります。手遅れになる前にまずバックアップを作成するなどで対処できますので、お気軽にご相談いただければ幸いです

安心安全安価データ復旧サービスは診断・調査は無料!

無料診断申し込みはこちら

PAGE TOP