I-O DATA/HDL-GT4.0/RAID5

メーカー I-O DATA
型番 HDL-GT4.0(1.0TB×4台)
他社診断 有り:高額であっためキャンセルされたとの事
症状/障害 急に認識しなくなりどのパソコンからもアクセスできなくなってしまった
診断 論理障害
結果 HDDを取り出しドライブ認識を確認。Disk1の物理障害、Disk3のシステム障害によりレイド崩壊を起こしている状態であったため、Disk1以外をイメージ取得しリビルド作業を行うことで希望データの復旧が可能でした。
復旧容量 923GB
報告日数 1日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックでWeb診断&お見積り
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

本来RAID5で使用ている場合ハードディスクが1台物理的に壊れてしまっても、残りのハードディスクで運用が可能なレイドシステムなのですが、今回のように2台のHDDに物理障害とシステム障害が発生してしまうと、レイド構成が崩れRAID崩壊となってしまいます。対象外背に優れているRAID構成ではありますが、絶対に大丈夫と言う訳ではありませんので、必ず別のディスクにもデータのバックアップを取って置く必要があります。万が一RAID製品でお困りの際は弊社復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(RAID各種・JBOD)
3Aデータ復旧サービス
タイトルとURLをコピーしました