HDD

3Aデータ復旧スタッフブログ

USBデバイスが認識されませんとエラーが発生してデータにアクセスできない場合は

ハードディスクやUSBメモリなどを接続すると「USBデバイスが認識されません」と表示されてしまい、保存しているデータにアクセスできない場合があります。このエラーが表示されてしまう場合は、USBデバイスが正しく認識されていない状態で、普通に接...
成功事例

バッファロー Buffalo / HD-SQS4U3-A

急に電源を落としてしまった場合などにはよくあるケースで、通電が急に途切れてしまったり、正しい取り外しを行わなかったりする事で内部の部品が損傷してしまう事があります。部品が壊れている状態のまま通電を行ってしまうと状態が悪化して、データの取り出しが困難になるケースがありますので、不具合が発生した場合の通電は注意が必要です。

バッファローの外付けHDDが認識しない場合の復旧方法をご紹介
電源が入らなくなった外付けハードディスクからデータ復旧を行う
成功事例

バッファロー/Buffalo/LinkStation LS-V2.0TLJ

ネットワーク接続タイプのHDDでは、パソコンからの直接のデータ取り出しが行えない為、内部書き込みデータ等調整を行い復旧させて頂いております。特に異音の発生エラーメッセージの表示があった場合は、通電を行わずそのままの状態でご相談いただければ幸いです。無理に通電を行い続けるとハードディスクに負荷がかかってしまい、症状が悪化、データの破損に繋がる危険がございます。NASやRAIDの製品であっても弊社では多数復旧しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。
3Aデータ復旧スタッフブログ

SSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)通常のHDDとの比較や不具合発生時の対処法

ゲーミングPCやノートパソコン等で、データの読み込みを高速化するのにSSHDをご検討いただく方もいらっしゃいます。通常のHDDやSSDと比べて処理はどのようになっているのか。また、寿命や注意点は通常のHDDやSSDとどのように違うのか。 ブ...
3Aデータ復旧スタッフブログ

デスクトップやノートパソコン内蔵ハードディスクの障害や不具合時に実施する、換装や規格SSDの選び方

ノートパソコンや自作デスクトップPC等で手軽に容量を増やしたり、読み込み速度を改善する為、ハードディスクやSSD換装を実施される方も多いはず。 ハードディスク・SSDの規格や、性能などのご紹介を致します。 目次 1-ハードディスク規格の種類...
成功事例

トランセンド Transcend / 25M3 TS1TSJ25M3B

ハードディスク内に不良セクタが蔓延している症状だと、パソコンに接続を行っても認識しない事やエラーメッセージが出てデータの取り出しが行えなくなる事があります。このような場合、無理にアクセスをし続けるとデータの破損に繋がる危険性がございますのでご注意ください。ご依頼いただく場合はなるべく通電はお控えくださいませ。通電時に障害が発生し、データの取り出しが困難になった場合は安全にお取り外しを行いご保管くださいませ。早期にご対処頂ければより復旧できる確率が上がります。
成功事例

トランセンド Transcend / 25A3 TS1TSJ25A3W

ご依頼品は落下により、通電しても認識しないとのご相談でした。通電時にビープ音が発生しており、正常な動作確認が行えず、論理障害での復旧は不可能でした。解体作業を行い損傷部分の取り換えを実施し復旧させて頂きました。ご依頼品のように、全く認識しなく、異音が発生している状態でも復旧は可能です。落下や衝撃により内部部品の損傷が見られる場合、解体作業を実施するご案内を行いますが、重度物理障害での復旧事例も多数ございますので、安心してご依頼くださいませ。
成功事例

トランセンド Transcend / 35T3 TS4TSJ35T3

パソコンに接続した際、全く認識しなくなっているハードディスクでも復旧できる可能性がございます。今回のご依頼品のように、ファイルシステム損傷にて認識が出来なくなっている場合、論理障害として作業を行い復旧する事が可能です。また、エラーメッセージが表示されてデータにアクセスが出来なくなってしまっていたり、特定のフォルダだけ開けなくなってしまっていても、同様に調整を行い復旧させて頂いております。まずは復旧が出来るかどうかのご診断を無料にて実施致しますので、お気軽にご相談くださいませ。
成功事例

トランセンド Transcend / 25H3 TS3TSJ25H3P

ご依頼品は、論理障害での復旧が難しく、軽度物理障害にて作業を実施しての復旧を行っております。データにアクセスを行うとエラーが検出され、読み込み動作も遅くなっておりました。軽度物理障害ではイメージ取得作業を行い、安全にデータをお取り出しする形でご案内させて頂きました。ご使用中の外付けハードディスクの動作が不安定になったり、データの読み込みが遅くなった場合、早急にバックアップをお取りいただくか、認識しなくなってしまったハードディスク復旧作業を行うご案内をさせて頂いております
成功事例

トランセンド Transcend / 25M3 TS1TSJ25M3

外付けハードディスクを接続、通電時に異音が発生しており認識しない場合、基板の損傷や内部部品の損傷が発生している可能性がある為、なるべく通電はお控え頂きご保管ください。何度も通電を行ってしまう事でデータの破損に繋がり、復旧出来なくなってしまう可能性がございます。基板の取り換えや、内部部品の取り換えによる復旧実績も多数あり、ご依頼品の状態に応じて作業方法のご案内を行いますので、お気軽にご相談くださいませ。外付けハードディスクの調子が悪くなったり、通電しても認識しなくなった時点で一度ご相談いただければ幸いです。