HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  成功事例, 成功事例(HDD・SSD), 成功事例(物理障害) / Buffalo バッファロー / LinkStation LS210D0201G
Buffalo バッファロー / LinkStation LS210D0201G

Buffalo バッファロー / LinkStation LS210D0201G

データ復旧スタッフ成功事例

メーカー Buffalo バッファロー
型番 LinkStation LS210D0201G
他社診断 なし
症状/障害 パソコン・ネットワークからのアクセスが出来ず認識しない症状
診断 物理障害
結果 通電時に全く動作せず、認識しなくなったNASのハードディスクでした。ケースから内蔵HDDを取り出しての解析を行いましたが、動作不良からモーターが回転しない症状となっておりました。ハードディスク制御基板において熱や水没によるショートが原因とみられ、取り換え移植作業を行い無事にデータ検知に至りました。保存されているデータ容量の計測、データの取り出しを行い無事に復旧しております
復旧容量 460GB
報告日数 8日
復旧費用 復旧費用はこちら

復旧担当スタッフからのコメント

ハードディスク自体が全く動作しなくなっている状態であってもデータ復旧は可能です。今回のように基板のショートが原因で通電が正常に行えない状態だと書き込まれたデータが無事なケースが多く、ほぼ無傷でのデータ復旧でご案内させて頂いております。ハードディスクに不具合が出た際はなるべくそのままの状態でご依頼いただき、症状を詳しくご診断しデータ復旧に努めさせて頂いております。ご自身で復旧を試みた結果症状が悪化してしまったという方も、一度ご相談くださいませ。

安心安全安価データ復旧サービスは診断・調査は無料!

無料診断申し込みはこちら