技術スタッフ

3Aデータ復旧スタッフブログ

チェックディスクを実行して記録メディアのエラーを解消する方法

チェックディスク(Chkdsk)はファイルシステムにエラーがないかをチェックして不具合が確認された場合にはエラーを自動的に修復してくれるWindowsの機能です。 チェックディスクの実行方法は2パターンありますので紹介していきます。 エクス...
3Aデータ復旧スタッフブログ

windowsで使っているHDD/SSD、USBメモリーやSDカードのエラーをチェックする方法

Windows10やWindows11で使用していた外付けHDDやUSBメモリー、SDカードがアクセス出来なくなってしまったり、エラーが表示されてしまう場合はエラーチェックを実行する事でメディア内に保存したデータへアクセスが可能になる場合が...
3Aデータ復旧スタッフブログ

ドライブ文字の割り当てを変更する方法とは

外付けハードディスクやSSD・USBメモリー・SDカード等が認識されない場合にはドライブ文字の割り当てを変更する事で再びメディアが認識する場合があります。 ドライブ文字の割り当てを変える まずは「Windowsマーク」を右クリックして「アド...
3Aデータ復旧スタッフブログ

ディスクの管理画面でメディアの状態を確認する方法

外付けHDDやSSD、USBメモリー/SDカードが認識されない場合はディスクの管理画面でメディアがどの様な状態にあるのかを確認してみましょう。 ディスクの管理を開く まずは「Windowsマーク」を右クリックして「アドバンスドメニュー」を開...
3Aデータ復旧スタッフブログ

ドライバーの不具合で認識しない場合の対処方法

外付けHDDやUSBメモリー、SDカードが認識しない場合はパソコン側のドライバーが原因となっている事があります。ドライバーの更新や有効無効を切り替える事で認識する事が可能になる場合がありますので試してみましょう。 ドライバーの更新手順 「W...
成功事例

SEAGATE(シーゲート)/SRD0NF2 SGD-MX020UBK

不良セクタの修正などの調整を行いデータ復旧に成功しています。
成功事例

バッファロー(BUFFALO)/HD-HES500U2

基盤の交換や調整を実施しデータ取り出しに成功しました。
成功事例

バッファロー(BUFFALO)/HD-LS1.0TU2

不良セクタを取り除くことでデータサルベージに成功。
成功事例

バッファロー(BUFFALO)/HD-LS1.5TU2J

ファイルシステムの調整を施しデータ復旧に成功しています。
成功事例

バッファロー(BUFFALO)/HD-LS2.0TU2J

ファイルシステム等の修正を行いデータ取り出しに成功しました。