スポンサーリンク
スポンサーリンク

バッファロー buffalo CANVIO DESKTOP HD-TDA6U3

事例その1

メーカー バッファロー buffalo
型番 CANVIO DESKTOP HD-TDA6U3
他社診断 なし
症状/障害 パソコンに繋ぐとフォーマットする必要がありますと画面に出てしまい保存していた動画が再生されなくなってしまった。
診断 論理障害
結果 フォーマット部分が破損しておりましたので、解析機器を通してデータの救出を行いました。
復旧容量 2.1TB
報告日数 1日
復旧費用 復旧費用はこちら

事例その2

他社診断 あり
症状/障害 電源を入れるとピーピーと音が聞こえるようになった。
診断 物理障害
結果 基板の交換を行い、調整を行う事で無事データの検出に至りました。
復旧容量 542GB
報告日数 6日
復旧費用 復旧費用はこちら

エラー関連リンク

この記事を書いた人
技術スタッフ

前職を含めデータ復旧歴15年、年間1000件以上お客様と直接ご対応させていただいております。趣味はパソコンいじりとガジェットニュースを読むことです。

技術スタッフをフォローする
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

フォーマットする必要がありますや、フォーマットしてください、フォーマットしますかなどのエラーが表示される場合の多くは、パソコンから取り外す際、正常な取り外しを行っていない事から発生する事が多いエラーとなっています。長く使用しているハードディスクに発生しやすいので、使用を中断する場合には正しく取り外しを行うようにしてください。

比較的簡単にデータの復旧が行える場合が多いですが、エラー発生後に過度な通電を行うと状態が悪化する可能性があり注意が必要です。
電子音などが聞こえる場合には通電を行う事で状態の悪化があり大変危険です。異音や電子音が聞こえる場合は専門業者にすぐに相談された方が安心です。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス