スポンサーリンク
スポンサーリンク

バッファロー/Buffalo/LinkStation/LS-H500GL

メーカー BUFFALO
型番 LS-H500GL(500GB)
他社診断 無し
症状/障害 稼働中に誤ってコンセントを抜いてしまい、その後データの送受信ランプは点灯はするのですが、パソコンでは認識されずに困っています。
診断 論理障害
結果 HDDを取り出しドライブ認識を確認。システム損傷が原因によりアクセスできない模様。通常解析を行う事で希望データの復元が可能でした。
復旧容量 187GB
報告日数 即日
復旧費用 復旧費用はこちら
この記事を書いた人
技術スタッフ

前職を含めデータ復旧歴15年、年間1000件以上お客様と直接ご対応させていただいております。趣味はパソコンいじりとガジェットニュースを読むことです。

技術スタッフをフォローする
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

LinkStationに限らずどのメディアでも言える事ですが、稼働中の電源供給を強制的にストップさせてしまうと、内蔵されているハードディスクのシステムが損傷し、パソコンでの認識が行えなくなってしまう障害が発生します。特にLAN接続製品ではこういった障害が多く、USB接続HDDとはシステム構造が異なるため、復旧作業を個人で行うと状態を悪化あせてしまう要因にもなります。パソコンで認識が行えなくなってしまった場合は、無理な作業はせず弊社データ復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス