BUFFALO/HD-LBF2.0TU2

成功事例
メーカー BUFFALO
型番 HD-LBF2.0TU2
他社診断 なし
症状/障害 ウィンドウズで使用されており外付けHDDを接続したところ、認識できずデータが取り出せなくなった。
診断 論理
結果 ハードディスク本体をケースから取り外し、直接解析を行いました。データに破損はありませんでしたが、HDDの挙動が悪く解析に時間がかかってしまう症状でした。
復旧容量 675GB
報告日数 5日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックでWeb診断&お見積り
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

ハードディスクを使用している最中または接続したときに、動作の挙動がおかしいと思ったら通電を行わずまずご相談ください。不良セクタなどで通電を行うたびにHDDへのダメージがあり、データが危険にさらされております。動きが遅くなった、USB接続が切れるなど症状がございましたら、お気軽にご相談ください。特にバッファロー製品でのデータ復旧実績は多数行っておりますので、お困りの際はお電話か無料診断フォームからご依頼くださいませ。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス
タイトルとURLをコピーしました