HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  3Aデータ復旧スタッフブログ / 修復「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」と表示されたエラー
外付けHDD

修復「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」と表示されたエラー

スタッフ3Aデータ復旧スタッフブログ

エラーメッセージが表示される、メディアが読み込めない、データへのアクセスが困難になった場合の取り扱いには十分注意してください。
障害発生後の通電や誤使用によりデータが破損し、復旧が困難になるご相談が増加しています。

このページはファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。とエラー表示される場合やその他エラーメッセージが表示されている状態からの修復方法などを紹介しているページになります。

エラーメッセージが表示された場合にしてはいけない事

まず、どうしてこのようなエラーメッセージが表示されるのかということですが、

hd_file_mataha_dir
「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」とエラー表示される場合などは、USB接続の外付けハードディスクやその他メディアがパソコン上で認識しているにも関わらず、アクセスしようとするとフォルダファイルへのアクセスが不可能で、しばらくするとエラーメッセージが表示されてしまい、「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」という状態になってしまった場合、外付けHDD(その他記録メディア)に障害が起こっている可能性があります。

この障害が発生している場合に絶対に行ってはいけないのが「通電」です。

通電を行ってしまう事により、初期症状では軽度だった障害が悪化してしまい、データの破損や最悪の場合機器の破損に繋がってしまうケースが非常に多いです。

通電を行う度に障害が広がる可能性は非常に大きく、市販されている復旧ソフトにより負荷がかかり二度とデータが取り出せなくなってしまったりする事もあるので素人の通電はとても危険です。

また下記動画のように異音や電子音が聞こえる場合の通電は絶対に行わないでください。


異音や電子音が発生している状態で通電を行ってしまうと機器自体が物理的に破損してしまい、内部部品の交換による復旧作業が必要になる場合があり、この場合はどの業者であってもかなりの費用がかかってしまう事があります。

まずは状態の確認を行ってください

USB接続の外付けハードディスク自体が認識しないというエラーが発生する場合や、「今すぐフォーマットしますか?」とフォーマットエラーが表示される場合は明らかに故障と判断できますが、外付けHDDとして認識し保存データの一部は正常に確認できたり、フォルダ名やファイル名が確認できているが、アクセスできないという故障もあります。

認識していてフォルダも確認できている、さらには一部のデータを除きアクセスできる、このような状態であれば、そのまま継続して使用してしまいがちですが、この状態で引き続き使用していると、外付けハードディスク自体が認識しなくなってしまったり、読み込めたはずのデータも認識しない状態になってしまうという故障は少なくありません。

エラーメッセージが表示されてしまった場合やフォルダを開いても空になっている場合は、そのまま継続使用はせずデータのバックアップやデータ復旧作業を実施しましょう。
よくあるエラーメッセージの紹介と対処法

応急処置をする必要があるかもしれません

ドライブ自体正常に認識していない場合は除きますが、ドライブへアクセスが可能で一部保存データも読み取れる場合、被害が拡大する前に読み取れているデータに関しては、直ちに別のHDDなどにバックアップを取っておきましょう。

今は読み込みができているかもしれませんが、突然HDDが認識しなくなってしまったり、フォルダが空になってしまったりという可能性がありますので、できる限り早めにバックアップを取るように心がけて下さい。

アクセスできないデータの復旧/修復

アクセスできない状態のフォルダや空フォルダになってしまったデータについては、データ復旧作業が必要となりますので復旧ソフトや専門の業者へ依頼するか、Windowsパソコンであればチェックディスクを利用した方法があります。

復旧ソフト、復旧業者を利用する

この障害は基本的に早急にデータ復旧作業を行えば、復旧ソフトを利用してデータ復旧する事が出来るのですが、そのまま継続的に使用されていた場合、故障や障害の状態は悪化しますので、ディレクトリ破損が原因でフォルダやファイル名が壊れてしまったり、データ自体の破損、復旧できてもファイル名が化けてしまうという障害が起こってしまう可能性があります。

外付けハードディスクを使用中に一部のフォルダのデータが読み込め無くなった場合、直ちに外付けHDDの使用をやめ、消えてしまったデータのサルベージを行いましょう。
データ復旧の事例実績や流れUSB接続LAN接続ハードディスク

チェックディスクを利用する

チェックディスクを利用した方法は、データの復旧/修復とは少し異なる作業となるので注意が必要であり「チェックディスク=データ復旧/修復」では無く、「チェックディスク=ドライブ回復」と考えなければいけません。

そもそもチェックディスクとは、ディスクがデータを格納しているクラスタ単位で問題が発生していないかを分析し、問題が検出された場合にはその問題点を修復を試みるというものなのですが、万能な機能では無いため完全にデータが元通りとなる可能性は極めて低いです。

現在異常のあるドライブを使えるようにするためには、一部データを上書きする必要があり、その過程において必要なデータが上書きされない保証は一切無いという事と、結果的に、チェックディスクを行う前であれば復元できたファイルが復元できなくなる事も少なくはありません。

また、セクタエラーが頻発しているハードディスクでは、作業負荷によって致命的なダメージを与えてしまう事があります。

注意すべきポイント

今回紹介したエラーが発生する前のハードディスクは、フォルダにアクセスした際にデータの読み込みに時間がかかるということがあります。
普段よりもアクセスするのに「時間がかかっているかな?」と思った場合には、万が一に備え重要なデータは別のHDDにバックアップを取るようにしましょう。
この作業を行うことで、仮にエラーが表示されデータにアクセスできなくなった場合も、バックアップがあるためデータの消失リスクを抑えることができます。
大事なデータは日ごろから複数の記録媒体にバックアップを取るように心がけておきましょう。

弊社でご依頼が多いHDD一覧

エラーメッセージが表示されるハードディスクからデータ復旧が可能だった成功事例とその他の事例をメーカー、型番毎に紹介していますのでお困りの方はご参考にどうぞ。
※リンク先は一部の成功事例を紹介させていただいております。

バッファロー社製のハードディスク

HD-LSU2Cシリーズ

HD-LS1.0TU2C
HD-LS2.0TU2C

HD-LCU3シリーズ

HD-LC1.0U3-BK
HD-LC1.0U3-WH
HD-LC2.0U3-BK
HD-LC2.0U3-WH
HD-LC3.0U3-BK
HD-LC3.0U3-WH
HD-LC4.0U3-BK

HD-CLU2/Nシリーズ

HD-CL500U2/N
HD-CL1.0TU2/N
HD-CL1.5TU2/N
HD-CL2.0TU2/N

HD-LBU3Cシリーズ

HD-LB1.0TU3-BKC
HD-LB1.0TU3-WHC
HD-LB2.0TU3-BKC
HD-LB2.0TU3-WHC

HD-CBU2シリーズ

HD-CB500U2
HD-CB500U2-WH
HD-CB1.0TU2
HD-CB1.0TU2-WH
HD-CB1.5TU2
HD-CB1.5TU2-WH
HD-CB2.0TU2
HD-CB2.0TU2-WH

HD-PCTU3-Bシリーズ

HD-PCT1TU3-BB
HD-PCT1TU3-BW
HD-PCT1TU3-BBJ
HD-PCT1TU3-BWJ

HD-PVU2/Nシリーズ

HD-PV320U2-BK/N
HD-PV500U2-BK/N

LS-HGLシリーズ

LS-H250GL
LS-H320GL
LS-H500GL
LS-H640GL
LS-H1.0TGL

LS-VLシリーズ

LS-V500L
LS-V1.0TL
LS-V1.0TLJ
LS-V1.5TL
LS-V2.0TL
LS-V2.0TLJ
LS-V3.0TL
LS-V3.0TLJ
LS-V4.0TLJ

LS-WXL/R1シリーズ

LS-WX1.0TL/R1
LS-WX2.0TL/R1
LS-WX3.0TL/R1
LS-WX4.0TL/R1
LS-WX6.0TL/R1
LS-WX1.0TL/R1J
LS-WX2.0TL/R1J
LS-WX4.0TL/R1J
LS-WX6.0TL/R1J
LS-WX8.0TL/R1J

アイ・オー・データ社製のハードディスク

HDCL-Uシリーズ

HDCL-U1.0K
HDCL-U2.0K
HDCL-U3.0K

HDPC-UTシリーズ

HDPC-UT500WB
HDPC-UT1.0WB
HDPC-UT500RB
HDPC-UT1.0RB
HDPC-UT500SB
HDPC-UT1.0SB
HDPC-UT500KB
HDPC-UT1.0KB
HDPC-UT500BRB
HDPC-UT1.0BRB

HDCR-Uシリーズ

HDCR-U500
HDCR-U1.0
HDCR-U1.5
HDCR-U2.0
HDCR-U500K
HDCR-U1.0K
HDCR-U1.5K

HDPC-AUシリーズ

HDPC-AU500KB
HDPC-AU750KB
HDPC-AU1.0KB
HDPC-AU500B
HDPC-AU750B
HDPC-AU1.0B
HDPC-AU500BRB
HDPC-AU750BRB
HDPC-AU1.0BRB
HDPC-AU500BLB
HDPC-AU1.0BLB
HDPC-AU500RB
HDPC-AU1.0RB

HDC-Uシリーズ

HDC-U160
HDC-U250
HDC-U300
HDC-U320
HDC-U400
HDC-U500

HDE-UJシリーズ

HDE-U1.0J
HDE-U2.0J

HDPD-AUTシリーズ

HDPD-AUT500WB
HDPD-AUT1.0WB
HDPD-AUT2.0WB
HDPD-AUT500W
HDPD-AUT1.0W
HDPD-AUT2.0W
HDPD-AUT500KB
HDPD-AUT1.0KB
HDPD-AUT2.0KB
HDPD-AUT500K
HDPD-AUT1.0K
HDPD-AUT2.0K

HDL2-AHシリーズ

HDL2-AH2.0
HDL2-AH4.0
HDL2-AH6.0

HDC-EUKシリーズ

HDC-EU1.0K
HDC-EU2.0K

トランセンド社製のハードディスク

StoreJetシリーズ

25M3 TS1TSJ25M3S
25M3 TS2TSJ25M3S
35T3 TS8TSJ35T3
300 for Mac TS2TSJM300
200 for Mac TS2TSJM200
25H3 TS4TSJ25H3P
25H3 TS1TSJ25H3B
25M3 TS500GSJ25M3
25H3 TS2TSJ25H3B
25H3P TS1TSJ25H3P
25C3 TS2TSJ25C3N
25H3P TS2TSJ25H3P
25MC TS1TSJ25MC
35T3 TS3TSJ35T3
25D3 TS1TSJ25D3
25C3 TS1TSJ25C3N
100 for Mac TS2TSJM100
25M3 TS2TSJ25M3
25M3 TS1TSJ25M3
25H3 TS3TSJ25H3P
35T3 TS4TSJ35T3
25M3 TS1TSJ25M3G
25A3 TS1TSJ25A3W
25D2 TS500GSJ25D2
25M3 TS2TSJ25M3G
25MC TS2TSJ25MC
25A3 TS2TSJ25A3K
25A3 TS2TSJ25A3W
25P TS750GSJ25P
25M3 TS1TSJ25M3B
25A3 TS1TSJ25A3K
25M3 TS1TSJ25M3E

エレコム社製のハードディスク

SGP-NX

SGP-NX005UBK
SGP-NX005UWH
SGP-NX010UBK
SGP-NX010UWH
SGP-NX020UBK

SGP-TV

SGP-TV005BK
SGP-TV010BK

SGD-NX

SGD-NX020UBK
SGD-NX020UWH
SGD-NX030UBK
SGD-NX030UWH
SGD-NX040UBK

SGD-TV

SGD-TV020BK
SGD-TV030BK

SGP-EX

SGP-EX005UBK
SGP-EX010UBK
SGP-EX020UBK

SGP-BP

SGP-BP005UBK
SGP-BP005USV
SGP-BP010UBK
SGP-BP010USV

SGD-EX

SGD-EX020UBK
SGD-EX030UBK
SGD-EX040UBK

SGD-BP

SGD-BP020UBK
SGD-BP030UBK

ELD-ERH

ELD-ERH020UWH

ELP-EKT

ELP-EKT020UBK

ELP-ZS

ELP-ZS005UBK
ELP-ZS005UWH
ELP-ZS010UBK
ELP-ZS010URD
ELP-ZS010UWH
ELP-ZS010USV
ELP-ZS010UGD
ELP-ZS010UBU

ELD-ERT

ELD-ERT010UBK
ELD-ERT030UBK
ELD-ERT020UBK

ELD-QEN

ELD-QEN030UBK
ELD-QEN010UBK
ELD-QEN040UBK

ELP-RED

ELP-RED005UWH
ELP-RED010UWH
ELP-RED020UWH

ELP-DB

ELP-DB010UBR

ELP-ETV

ELP-ETV010UBK
ELP-ETV010UWH
ELP-ETV005UBK

ELP-QEN

ELP-QEN010UBK

ELP-CED

ELP-CED005UBK
ELP-CED010UBK

ELP-EKT

ELP-EKT005UBK
ELP-EKT010UBK

ELD-ETV

ELD-ETV010UBK
ELD-ETV010UWH
ELD-ETV030UBK
ELP-ETV020UBK

ELP-FED

ELP-FED010UBK

ELP-EDV

ELP-EDV005UBK
ELP-EDV010UBK

ELP-ERT

ELP-ERT010UBK

ELD-CED

ELD-CED010UBK
ELD-CED020UBK

ELP-EEN

ELP-EEN005UBK

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

その他、関連エラーメッセージ記事

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。