HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  3Aデータ復旧スタッフブログ / 【データ復旧】エレコム製品の外付けHDDが認識せず復旧したい【復旧方法】

【データ復旧】エレコム製品の外付けHDDが認識せず復旧したい【復旧方法】

データ復旧スタッフ3Aデータ復旧スタッフブログ
ハードディスクが4,980円

障害が発生した製品のお取り扱いにご注意下さいませ。昨今インターネットの復旧により情報が多く、ご自身でデータの復旧を試されるお客様が大変多く、復旧作業で失敗しお取り出しが困難になってしまうケースがございます。障害が発生したハードディスクからのデータ復旧をご希望の場合、なるべく通電を行わずご依頼くださいませ。

何もしていないのに突然ハードディスクが認識しなくなる原因

(Elecom)エレコム製品における全てではありませんが、ファイルシステムでの障害が多く、データの書き込み中や読み出しを行っている最中に通電が切れてしまったりUSBケーブルが抜けてしまう等で障害が発生する可能性があります。

また、大容量のデータを書き込んでいる最中にパソコン側でエラーが発生したり再起動等で通電が切れてしまった場合でも障害が発生してしまう事がござます。

ファイルシステム以外での症状では、通電もそれ程行っておらず、僅かにしかご使用されていないハードディスクであっても経年劣化や、基板の損傷内部部品の障害が発生してしまう可能性がございます。

障害の発生に関しましてはご使用環境により様々な原因があります。一概に原因の特定が難しい状況であったとしてもデータ保存領域が無事な場合データの復旧が可能です

弊社では、データが復旧可能かどうかご判断させて頂くと共に、ご依頼品の状態も含め調査解析を行っております

エレコム製品の外付けHDDが認識しなくなったので復旧したい

外付けハードディスクが認識しなくなり復旧をご希望の場合、市販のソフトや、フリーソフトにて復旧できるツールを利用しご自身でデータの復旧を行うか、専門の復旧業者又はメーカーで復旧を取り扱っている場合はメーカーにご依頼を頂く形になるかと思います。

※ご自身でデータ復旧に挑戦される方はご依頼品の状態等しっかりと把握されたうえで実施を行って下さい。

フリーソフトや、市販のソフト等で復旧を試みる場合、個人レベルでのデータ復旧はリスクが伴います。認識していない状態のハードディスクを無理に通電させる事で状態が悪化し、データ領域に(プラッターに傷が付く)障害が新たに発生する等起こりうる可能性があります。復旧可能な状態であったとしても、状態の悪化やデータ領域に損傷、障害が発生してしまうとデータのお取り出しがさらに困難になってしまいます

全ての障害の復旧がフリーソフトや市販のソフトで行えるものではございません。また、状態が悪化してから復旧のご依頼を頂くケースでは復旧が出来る状態に戻ったとしても大変高額な復旧費用になる場合があり、ご自身でデータの復旧を行う場合は最悪データがお取り出しできなくなるということを念頭に実施頂ければと思います。

メーカーでのご対応等で良くお聞きする内容は、データの復旧を行っているメーカーでも復旧費用が高額な場合や、データの取り出しは行わず製品本体の修復という形でのご案内をされており、データの復旧をお考えの方は我々のようなデータ復旧専門の業者にてご相談を頂く事をお勧め致します。

データ復旧における価格は業者毎にさまざまで、容量や使用形式などで復旧費用を設定されている所が多く、データ復旧業者の中には、数十万円~数百万円の高額な復旧費用をご提示されている所もございます。ですが、最近では個人でご使用されているデータに関する復旧費用はそれほど高額にはならず、弊社だとハードディスクからデータ復旧の場合、安価でのご提案をさせて頂いておりますので復旧費用をご確認くださいませ。

意識しなくなった外付けHDDの復旧をご希望の場合、まずはお気軽にご相談いただき、まずは復旧が可能かどうかご診断させていただきます。

外付けHDDが起こす障害や原因

エラーメッセージが出てくる
ハードディスクが認識しない
・ハードディスクから異音ビープ音)がしている
・データの消去(フォーマット)をしてしまった

外付けハードディスクからのデータ復旧にて上記内容にて多くの方からご依頼を頂いております。

エラーメッセージが出てくる

外付けハードディスクをパソコンに接続した際にエラーメッセージが表示され認識しなくなっている場合、ファイルシステムでの不具合や不良セクターが蔓延しデータ領域に入り込んでしまっている可能性がございます。

ハードディスクが認識しない

エラーメッセージも出ずハードディスクが認識しない場合の殆どがファイルシステムでの不具合によりファイル形式が損傷している事があります。

障害が出てしまったハードディスクから復旧は出来るのか

どのような障害であっても、データ領域に損傷がない場合復旧は可能です。外付けハードディスクの障害状況により解体作業を行う重度物理障害であったとしても復旧させて頂いております。

ご依頼いただいたエレコム製品一覧

SGP-NX

SGP-NX005UBK SGP-NX005UWH SGP-NX010UBK
SGP-NX010UWH SGP-NX020UBK

SGP-TV

SGP-TV005BK SGP-TV010BK

SGD-NX

SGD-NX020UBK SGD-NX020UWH SGD-NX030UBK
SGD-NX030UWH SGD-NX040UBK

SGD-TV

SGD-TV020BK SGD-TV030BK

SGP-EX

SGP-EX005UBK SGP-EX010UBK SGP-EX020UBK

SGP-BP

SGP-BP005UBK SGP-BP005USV SGP-BP010UBK
SGP-BP010USV

SGD-EX

SGD-EX020UBK SGD-EX030UBK SGD-EX040UBK

SGD-BP

SGD-BP020UBK SGD-BP030UBK

ELD-ERH

ELD-ERH020UWH

ELP-EKT

ELP-EKT020UBK

ELP-ZS

ELP-ZS005UBK ELP-ZS005UWH ELP-ZS010UBK
ELP-ZS010URD ELP-ZS010UWH ELP-ZS010USV
ELP-ZS010UGD ELP-ZS010UBU

ELD-ERT

ELD-ERT010UBK ELD-ERT030UBK ELD-ERT020UBK

ELD-QEN

ELD-QEN030UBK ELD-QEN010UBK ELD-QEN040UBK

ELP-RED

ELP-RED005UWH ELP-RED010UWH ELP-RED020UWH

ELP-DB

ELP-DB010UBR

ELP-ETV

ELP-ETV010UBK ELP-ETV010UWH ELP-ETV005UBK

ELP-QEN

ELP-QEN010UBK

ELP-CED

ELP-CED005UBK ELP-CED010UBK

ELP-EKT

ELP-EKT005UBK ELP-EKT010UBK

ELD-ETV

ELD-ETV010UBK ELD-ETV010UWH ELD-ETV030UBK
ELP-ETV020UBK

ELP-FED

ELP-FED010UBK

ELP-EDV

ELP-EDV005UBK ELP-EDV010UBK

ELP-ERT

ELP-ERT010UBK

ELD-CED

ELD-CED010UBK ELD-CED020UBK

ELP-EEN

ELP-EEN005UBK

ハードディスクの選びかた

購入する際に気になるのが、データをどれだけ保存できるかが重要視されております。大容量ハードディスクも価格が安くなり手に入りやすい状況の中一体どれだけのデータ保存が出来ればいいのか解らない方も多いはず。

外付けハードディスクを購入するにあたり、ご参考になればと思います。

ポータブルタイプ

USBバスパワーにてパソコンから直接電源供給するタイプのハードディスクです。
手のひらサイズで持ち運びに便利な小型タイプが多く、各メーカー様々な容量のハードディスクを販売されております。

・メリット
持ち運びに便利 電源ケーブルが無くパソコンから供給できる

・デメリット
大容量の物が少ない

据え置き型

電源供給をコンセントからアダプターにて供給するタイプのハードディスクです。大容量ハードディスクが主流となり4TB以上のハードディスクでも最近では安価なものがございます。

・メリット
大容量で長時間動画等の保存が出来る 衝撃に強い筐体

・デメリット
置き場所の確保 電源の確保が必要

データの容量・市販価格

1TB:10,000円程
2TB:10,000円~12,000円程
3TB:10,000円~14,000円程
4TB:13,000円~20,000円程
8TB:20,000円~30,000円程
16TB:80,000円~

最後に

データの管理、バックアップは必須だと言えます。データの保存方法に関しましては、一番良いといった方法は難しくバックアップをなるべく作成しご保管頂くようご案内いたします。ご使用されるハードディスクとは別にバックアップをお作り頂く事で、ハードディスクへの不意な事故や損傷があった場合でも対処できる環境を維持して頂く事がベストかと思います。

特にSSDやUSBメモリといったチップへ保存するメディアだと障害の発生に気付きにくく(音などがしない為)ハードディスクのご依頼に比べて症状が悪くなっておりデータの復旧が困難になっている状態のご依頼もございます。

復旧がご必要になった際は、まずご相談いただければ幸いです。

関連の記事・対処法など

【復旧】認識できないハードディスクを認識させる方法【原因】
外付けハードディスクが認識しないその理由とは?
Macで認識されなくなった外付けHDDを認識させる方法
外付けHDD「フォーマットする必要があります」なぜ必要と表示されてしまうのか
【Win】認識しない外付けハードディスクからデータを復旧【Mac】
【HDD】バッファロー外付け製品が認識しない、エラーメッセージが発生した場合【NAS】
【HDD】ハードディスクが認識しない場合によくある故障【復旧】
外付けハードディスクが故障!?慌てず確認、復旧方法をご紹介
【復旧】トランセンド外付けハードディスクが認識しない場合【復元】
【HDD】認識しないアイオーデータ外付け製品やエラーメッセージが発生した場合【NAS】
外付けHDDの故障、利用方法、データ復旧方法をご紹介
【HDD】ハードディスクが認識しない場合によくある故障【復旧】
【外付けHDD】ローカルディスク表示でアクセスできない場合の対処方法【USB接続】
認識しない外付けHDDからデータ復旧を行う方法は?
MacPCで外付けHDDが認識しなくなった場合の復旧方法
認識しない外付けハードディスクのデータ復旧/対処方法
【USB接続】外付けハードディスクのデータ復旧方法【LAN接続】
【対処】外付けハードディスクが認識しない、アクセスできない障害【復元】 
USB接続外付けHDDのフォルダに「アクセスできない」「認識しない」場合の対処方法
Macで外付けハードディスクが認識しない場合の対処方法
外付けHDDに保存していたデータが文字化けしてアクセスできない…

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

PAGE TOP