データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

3Aデータ復旧スタッフブログ

外付けHDDが「フォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」と表示されアクセスできない

ハードディスクが4,980円

外付けHDD

外付けHDDハードディスク)を使用している際、再起動や再接続をしたあとなど、「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」というエラーメッセージが表示され、外付けHDDにアクセスできないことがありませんか?
※ドライブ〇:を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?と同エラーメッセージとなります。
フォーマットエラーが表示される

【絶対にやってはいけない事】

SSDのみならず、HDDでも同様のことが言えますが記憶装置は突然故障し、保存データにアクセスできなくなったり、原因不明のエラーが発生しエラーメッセージが表示され、認識しなくなったりしてしまいます。

大切なデータであれば必ず2か所以上にバックアップとして保存し、万が一に備え外付けHDDやSSDがダメでも別メディアにデータがある、というようなリスク管理を徹底しましょう。

また、「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」または「ドライブ〇:を使うにはフォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」と表示されていても、【絶対にフォーマットしてはいけません】実行するとフォーマットされ保存していたデータが消えてしまいます。

【ではどう対応すればいいのか】

外付けHDDに「今すぐフォーマットしますか?」というエラーメッセージが表示される場合、まずは今現在接続しているパソコンとは別のパソコンに接続し同様のエラーが表示されるか、または認識しアクセスできる状態であるのか確認してみましょう。

パソコンとの相性の問題やUSB接続ポートのエラーによってアクセスできない場合があり、他のパソコンに接続すると、「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」というエラーメッセージの表示がなくなり、通常認識できる場合があります。

他のパソコンに接続しても同様にフォーマットを要求されアクセスできない場合、次は接続のUSBケーブルを交換し再度パソコンにUSB接続を行ってみましょう。

ケーブルの障害によって認識せず、外付けHDDにアクセスできないことも少なくありません。

もし、ケーブルを交換したことで認識できるのであれば、ケーブルの故障といえます。

別のパソコンに接続したり、ケーブルを交換することは簡単にできますのでやってみましょう。

それにより、外付けHDDにアクセスできるようになるのであれば、問題解決です。

【試してみたがどれも駄目だった】

ケーブルの交換や別のパソコンに接続しても外付けHDDにアクセスできず、「ディスクはフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」とフォーマットエラーが表示される場合は、直接接続を行ってみましょう。

外付けHDDといっても、中にハードディスクが内臓されている製品ですので、ハードディスクを直接接続する専用ケーブルや、外付けHDD化するケースを利用し接続することで、エラーメッセージが表示されずアクセスできる場合があります。

【取り出す前の注意】

外付けHDDから内臓のハードディスクを取り外す際は、製品の保証期間内であるか、保証期間外であるかを確認した上、作業を行いましょう。

BUFFALO(バッファロー)社やI-O DATA(アイオーデータ)社の外付けHDDを購入した際、外付けHDDの製品保証契約について約款の記載があるかと思います。

製品保証契約約款には、保証の対象となるもの、対象外となるものの記載があり、購入した外付けHDDについて、保証対象の詳細や免責事項の記載があります。

詳しいことは保証契約約款をご確認いただければよくわかると思いますが、この保証契約はあくまで外付けHDDの製品としての機能を保証するものであり、保存データの保証はできないという免責事項の記載があり、保証対象の詳細も記載されています。

改造や落下等により外付けHDDが機能しなくなった場合は保証対象外となる記載があり、外付けHDDのケースを展開し内臓ハードディスクを取り外すと、改造したとみなされ製品保証契約期間内であっても、外付けHDDの製品保証が受けられなくなってしまいます。

もし、保証期間内に「ディスクがフォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」というエラーメッセージが表示され、外付けHDDにアクセスできない状態になった場合、外付けHDDとして機能するように修理したい方は、メーカーサポートセンターに問い合わせましょう。

保証期間内であれば、外付けHDDが機能するように修理をお願いすることはできます。

【データは戻ってくるの?】

上述のとおり保存データの保証は一切してもらえないのでご注意ください。

製品保証期間内であっても保証期間外であっても、外付けHDDの機能よりも保存データを救出したいという場合は、外付けHDDからハードディスクを取り外し、直接接続を行ってハードディスクにアクセスできるか確認してみましょう。

それでも同様のエラーメッセージが表示されアクセスできないのであれば、保存データの復元にはデータ復旧作業が必要となります。

フリーソフトや市販のデータ復旧ソフトもありますが、何かしらの障害が起こっている状態のため、ソフトによるデータ復旧が可能であればいいですが、作業が原因で壊れてしまうこともあります。
保存しているデータが重要なものであれば、弊社データ復旧サービスをご利用されることをおすすめします。
データ復旧の事例実績や流れUSB接続LAN接続ハードディスク

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


データのトラブルでお困りの方へ

たったの1分で出来る簡単自己診断ツール
PAGE TOP