データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

3Aデータ復旧スタッフブログ

黒い画面から進まずパソコンが立ち上がらない【BIOS】

ハードディスクが4,980円

黒い画面(BIOS画面)

パソコンが起動できない障害の中で、青い画面ではなく黒い画面の中に英語が表示されそのまま進まず、電源を切っても改善されない場合、原因はハードディスクBIOS上で認識していないことが多く、ハードディスクの故障が疑われます。

【黒い画面と青い画面の違いって?】

ブルースクリーンの(ブルースクリーンから進まない)場合は、システム破損やHDD以外のパーツ故障が多いのですが、黒い画面(BIOS)が出てくる場合ハードディスクが壊れている可能性が高いため、パソコンを起動できるようにするためには、HDDを入れ替える方が確実と言えます。

入れ替えが必要な理由として、HDDの保存領域または部品破損により、正常にHDDとして機能していないため、リカバリーや再インストールすることができない場合が多く、同様にフォーマットも正常におこなえない場合があるからです。

BIOS画面で操作が出来ない(BIOS画面から進まない)場合は直ちに作業を中断してください。

【黒い画面から直す方法は?】

ご自身でパソコンを起動できるようにするためには、新しいハードディスクを購入し再インストールしましょう。

保存データが不要であればHDD交換後、再セットアップすればパソコンの使用は可能です。

ご自身での作業では難しい場合、工賃などの費用は掛かってしまいますが、購入店やメーカーで修理をおこなうことで、問題は解消すると思います。

この時、ハードディスクを交換ているにも関わらず、再インストールがおこなえない場合は、マザーボードが故障原因である場合も疑われるため、再インストールできなければパソコンの買い替えを検討された方が、費用面ではお安く済む場合があります。

ハードディスク・マザーボードどちらが原因なのか判断する場合、ハードディスクを取り出し外付けHDDとすることで、どちらが原因であるか判断することが出来ます。

ハードディスクが原因である場合は認識しない事が多く、認識できたとしてもフォーマットエラーが発生していたり、ドライブへのアクセスや特定フォルダにアクセスすると、開くまでに時間が掛かる・パソコンがフリーズする・ハードディスクの電源が強制的に切れるなどの症状が起こります。

マザーボードが原因の場合、ハードディスクは通常認識しますので、必要データを直ぐにバックアップしてください。

【保存データが必要な場合と注意点】

保存していたデータを修復したいという方は、データ復旧業者へ依頼した方が賢明となります。

注意していただきたいのは、ハードディスクが原因であれば、内部のパーツが破損している可能性があり、むやみに電源を入れたりデータ復旧ソフトを使用すると、状態がさらに悪化しデータ復旧できなくなるという場合があるからです。

ハードディスクが壊れていなければ、比較的安価な費用で対応が可能となりますが、物理的に壊れてしまっている場合、低価格で対応している復旧業者でも高額な案件となってしまいす。

「少しでもデータ復旧できる可能性を高めるため」「費用を少しでも安く済ませるため」ご自身での作業は控えプロにお任せいただければと思います。
データ復旧の事例実績や流れUSB接続LAN接続ハードディスク

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


データのトラブルでお困りの方へ

たったの1分で出来る簡単自己診断ツール
PAGE TOP