HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  3Aデータ復旧スタッフブログ / フォーマットしてしまったデータを復元!復旧方法!

フォーマットしてしまったデータを復元!復旧方法!

3Aデータ復旧スタッフ3Aデータ復旧スタッフブログ
ハードディスクが4,980円

フォーマットをしてもデータ取り出しは可能

ハードディスクを増設した際に誤ってフォーマットしてしまったという場合や、一部の外付けHDDの場合は出荷状態からフォーマットされていないものもあり、フォーマットが必要だからフォーマットを行ったら、実は違うHDDであったなど誤認識によって、フォーマットしてしまったということは少なくありません。

フォーマット後に注意する事

誤ってフォーマットしてしまった場合や、「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」とエラー表示され、そのままフォーマットを行ってしまった場合、どのような対処をするとよいのか、また絶対にやってはいけないことをご紹介します。

注意点その1

内臓HDDをフォーマットしようと思い、誤って外付けHDDをフォーマットしてしまった場合、フォーマット最中に外付けHDDのUSBケーブルを抜いたり、電源を落としたりする行動は絶対にやってはいけません。

誤ってフォーマットしてしまったからといって、ついついやってしまう行動ではあるのですが、フォーマットしてしまった以上、フォーマット作業は開始されているため、ここで突然USBケーブルを抜いたり電源を切ると、最悪の場合HDDが壊れてしまいます。

気持ちはわかりますが、フォーマットを開始した以上、作業が完了するまで電源を落としたり、外付けHDDのUSB接続を抜き差ししたりしないようにしましょう。

注意点その2

フォーマットを行ったハードディスクには、新たにデータをコピーしたり保存してはいけません。

データ復元が不要であったり諦めているのであれば問題ありませんが、データの復元が必要である場合は新しいデータを保存されると、元々保存されていた記憶領域にデータが上書きされ、元々のデータは書き換えられてしまい完全になくなってしまいます。

誤ってフォーマットしてしまったのであれば、その外付けHDDの使用は直ちにやめ、復旧ソフトや復旧業者へ依頼を行うことをご検討ください。

データの復元、復旧方法は

間違えてフォーマットしてしまったでも紹介していますが、フォーマットの方法により復旧可否は当然あるのですが、フォーマットしてしまった直後であれば、元々ハードディスクに保存していたデータを復元することは可能です。

しかし、フォーマットを行ってしまっているのでディレクトリ破損が多く、フォルダ構造が壊れていたり、ファイル名が破損していたりと、完全に元の状態に戻すことは難しいです。

増設ハードディスクや外付けHDDのみならず、デジタルカメラデジタルビデオカメラなどの記憶媒体はフォーマットしてしまうと、保存されていたデータがなくなるため、フォーマット前のデータを取り出すには、データ修復作業を行う必要があります。

また、フォーマットにも種類があり、論理フォーマット物理フォーマットの2つのフォーマット方法があり、パソコンでフォーマットをおこなった際は基本的にフォーマットオプションにある「クイックフォーマット」にチェックが最初から付けられているため、そのままフォーマットを実行すると論理フォーマットとなります。

しかし、クイックフォーマットのチェックを外し実行すると物理フォーマットとなるため、物理フォーマットでフォーマットをおこなってしまったHDDは、保存されていたデータの痕跡を完全に削除してしまうため、データ復旧作業をおこなってもデータを取り出すことが不可能となります。

HDD以外のメディアをフォーマットした場合

HDD以外のメディアでも上記で説明をしている注意点を守っていただければデータ復元は可能です。

フォーマットしてしまった場合であれば、データの痕跡は残っていますので、データ復旧業者へお問い合わせいただくか、復旧依頼をご検討ください。

ただ、ディレクトリが破損している事が多いため、フォルダ名やファイル名が壊れることが多く、エクセルやワードといったオフィスデータや、写真など拡張子別での取り出しになることが多いので、少し判断しづらい結果となっても完全に取り出せないとなってしまうより、データを救出できる方が望ましいと思いますので、上記に記載したような絶対にやってはいけないことをせずデータ復旧をおすすめします。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

関連の記事・対処法など

データ復旧の事例実績や流れUSB接続LAN接続ハードディスク
データ復旧の事例実績や流れUSBメモリ
外付けHDD「フォーマットする必要があります」なぜ必要と表示されてしまうのか
フォーマットを促す表示が出た場合のデータ復旧方法
フォーマットしますか?とエラー表示された場合の復旧・復元対処方法まとめ
「フォーマットする必要があります」表示からデータ復旧を行う
USBメモリをPCに接続するとフォーマットする必要がありますと表示される場合
USBメモリを接続するとフォーマットする必要がありますと表示される
【データ復元】突然「フォーマットする必要があります」とエラーが…なぜ発生するのか、その対処方法とは?【復旧】
USBメモリが認識せずエラーメッセージが表示される場合のデータを復旧する方法
USBメモリをPCに接続するとフォーマットする必要がありますと表示される場合
USBメモリで削除してしまった写真を復元する場合に注意すること
USBメモリで削除してしまったExcelファイルを復元する方法と注意事項
USBメモリ内の消去したデータを復旧・復元する方法
USBメモリを接続するとパラメーターが間違っています。と表示される場合
USBメモリを誤ってフォーマットしてしまった場合の復旧・復元方法
USBメモリを接続するとフォーマットする必要がありますと表示される
データ復旧業者が教えるUSBメモリーを購入する時のポイント
データ復旧業者が教えるUSBメモリーって一体何ができるの?
【復旧】USBメモリを誤ってフォーマットした場合の復元方法【フラッシュメモリー】
【HDD】フォーマットエラーからデータを復元させる方法【USBメモリ】
さっきまで使えてたのに…USBメモリが認識しない データ復元方法
【SDカード】誤って消去・フォーマットしたデータ復旧は可能【USBメモリ】
USBメモリが認識しなくなった場合の簡単に直す方法・対処方法
microSDやminiSDがおかしい!?そんな時確認すべき注意点
【SDカード】誤って消去・フォーマットしたデータ復旧は可能【USBメモリ】
デジカメメディアの写真データを誤って削除してしまったデータ復旧の可能性
SDカードmicroSDを接続しパラメーターが間違っていますと表示された場合

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

PAGE TOP