HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  3Aデータ復旧スタッフブログ / 外付けハードディスクのデータ復元方法をご紹介!
外付けHDD

外付けハードディスクのデータ復元方法をご紹介!

ハードディスクが4,980円

外付けHDDが動作しない、エラーメッセージが出るといった障害

USB接続でパソコンへ簡単に繋ぐことができ、今では録画機能が付いているテレビやHDDレコーダー、ゲーム機の容量増築など幅広く利用され、主にデータの保存やバックアップとして利用する製品ですが、突然認識しなくなったり「フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」などのエラーメッセージが表示され、お困りになられたことはありませんか?
フォーマットエラー(Windows)
また、フォーマット作業を実行されてしまったり、誤ってデータを削除してしまったりと人為的なミスや、突然外付けハードディスクが認識しなくなってしまったことで、データへアクセスが出来ないといった障害など、障害の内容は様々ではありますが、外付けHDDを利用されている方にとっては重大な問題ではないでしょうか。

ですがご安心ください。

これらの状態からデータを取り出すことは可能ですので、これからご紹介する方法を確認し試してみて下さい。
フォーマットエラーが表示される
間違えてフォーマットしてしまった
ファイル、フォルダを削除してしまった

外付けハードディスクが動作しない(電源が付かない)

USBから電力を直接供給しているコンパクトタイプの外付けHDDの場合は、電力供給が足りないと動作しませんので必ずパソコンを起動している状態で確認しましょう。

また、電源スイッチがある場合は「ON」になっているか確認しましょう。

家庭用電源から電力を供給する外付けハードディスクの場合も、電源スイッチがある場合は「ON」になっているか確認し、「AUTO」で使用している場合は「ON」に切り替えてみましょう。

USBケーブルやパソコンに問題がある場合は、別のUSBケーブルや機器を変えて電源が入るか試してみましょう。

それでも動作しない場合は中のハードディスク故障の可能性がありますので、データのバックアップを取っていない場合はデータ復旧をご検討ください。

外付けハードディスクの電源は入るが、アイコンが表示されない

電力が供給されているのにマイコンピュータ(コンピュータ)にアイコンが表示されていない場合、原因は複数考えられるのですが、外付けハードディスクから「カチカチ」「カタカタ」と異音がしている場合、これは物理障害が発生している可能性が高くなりますので、直ぐに電源を落としパソコンから取り外す必要があります。

異音がしている状態で無理な通電をおこない続けると状態が悪化し、完全に壊れてしまい最悪の場合データが取り出せなくなることも少なくはありません。

異音がしていない場合はケース側の基板、ハードディスク側の基板に問題があることが多く、基本的にアイコンが表示されていない状態は、あまり操作はせずデータ復旧をご検討ください。

外付けハードディスクから「アクセスが拒否されました」と表示される

外付けハードディスクのアイコンからアクセスする際、「アクセスが拒否されました」「このフォルダへのアクセスする許可が拒否されました」と言うエラーメッセージが表示されてしまう場合があります。

この場合は外付けHDDが物理的に故障している可能性は低いので、アクセス権限の設定を変更してみてください。

アクセス権限の設定変更、類似記事はこちら
アクセスするとエラーが発生する
ドライブやフォルダ、ファイルへのアクセス拒否される原因と対処方法

設定変更してもデータにアクセスできない場合はデータ復旧をご検討ください。

外付けハードディスクから「フォーマットされていません」と表示される

外付けハードディスクの不具合で最も多い障害の一つで、このエラーメッセージが出た場合、絶対にフォーマットしてはいけません。

もし誤ってフォーマットを続行してしまうと、それまで入っていたデータが削除されてしまい、間違えて削除してしまった状態とほぼ同じことになってしまいます。

フォーマットエラーが表示されている場合の復元方法は、フリーソフトでも十分対応できることが多いので、ご自身お試しされるのもいいと思います。

もしもデータ復旧ができない場合や、復元方法がわかならい、自分でやるのが怖いという場合、弊社までご依頼いただければ直ぐにご対応させていただきます。

外付けハードディスクをフォーマットしてしまった

フォーマットは文字通り初期化を意味しているので、誤って外付けハードディスクをフォーマットしてしまった場合、保存されていたデータは消失してしまいます。

ですが、完全にハードディスク内から消えているわけではありませんので、フォーマット後は新たにデータを保存したりしていなければ、ある程度のデータは復元可能です。

フリーソフトでの作業も可能ではあるのですが、フォーマットを行われるとディレクトリフォルダ名、ファイル名)が破損している事が多く、任意で削除したデータも残っていれば全て検出されるので、データ復元のプロである弊社へご検討ください。
データ復旧の事例実績や流れUSB接続LAN接続ハードディスク

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

関連の記事・対処法など

認識しない 動かない 異音がする ランプ点灯しない等の外付けHDDからの復旧
エラー表示され認識しない外付けHDDを認識させデータを復旧させる方法
【HDD】バッファロー外付け製品が認識しない、エラーメッセージが発生した場合【NAS】
【HDD】認識しないアイオーデータ外付け製品やエラーメッセージが発生した場合【NAS】
【復旧】トランセンド外付けハードディスクが認識しない場合【復元】
【Win】認識しない外付けハードディスクからデータを復旧【Mac】
【HDD】ハードディスクが認識しない場合によくある故障【復旧】
認識しない外付けHDDからデータ復旧を行う方法は?
【データ復元】アクセス拒否された時の対処方法
ドライブやフォルダ、ファイルへのアクセス拒否される原因と対処方法
「フォーマットする必要があります」表示からデータ復旧を行う
外付けHDD「フォーマットする必要があります」なぜ必要と表示されてしまうのか
フォーマットを促す表示が出た場合のデータ復旧方法
フォーマットしますか?とエラー表示された場合の復旧・復元対処方法まとめ
【データ復元】突然「フォーマットする必要があります」とエラーが…なぜ発生するのか、その対処方法とは?【復旧】
【HDD】フォーマットエラーからデータを復元させる方法【USBメモリ】

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

PAGE TOP