データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

3Aデータ復旧スタッフブログ

パソコンが起動しなくなった場合の確認箇所と対処方法

3Aデータ復旧スタッフ3Aデータ復旧スタッフブログ
ハードディスクが4,980円

パソコン

何事も問題なく通常通り使用できていたパソコンが、突然起動しなくなるケースはよく起こり、古いパソコンでは可能性が高くなるのは当然ですが、購入して1年ほどのパソコンでも起動しなくなってしまう場合もあり、データのバックアップは常日頃から必要な作業と言えます。

では、なぜパソコンが起動できない状態になってしまうのか、問題となる箇所の確認と対処方法をご紹介します。

【パソコンが起動出来なくなる主な原因箇所】

1:マザーボードの破損

2:増設メモリの破損

3:電源ユニットの破損

4:オペレーティングシステムOS)データの破損

5:ハードディスクの破損

上記項目が主にパソコン起動の障害となり、通常通り使用するためには部品交換が必要となります。

マザーボードの破損や増設メモリの破損・電源ユニットの破損であれば、ハードディスクは無事ですから、取り外して外付けHDDのように接続することでデータを確認することができます。

外付けHDD化は市販されている簡易ケースや、USB変換ケーブル、USB変換クレードルなどで対応が可能です。

また、パソコンを複数台お持ちの方であれば、主流であるシリアルATA(SATA)ケーブルを購入することで内蔵HDDとして確認もおこなえます。
※ハードディスクのインターフェースは種類が異なりますので、対象となるHDDのインターフェースを確認しご用意ください。

だたし、落雷などで起動しなくなったような場合、ハードディスクも壊れている可能性がありますので、モーターは回転しているか、異音はないか、基板が焦げていないかなどを確認しましょう。

【外付けHDD化しても認識しなかった場合は?】

パソコンが急に起動できなくなった原因がハードディスクである場合、購入店やメーカーへ問い合わせると思いますが、ここで大きな問題が発生します。

「パソコンとしての機能を元に戻したい」「今まで通り使用できれば問題ない」という場合は問題ありませんが、「保存データが必要」「データが戻ってこなければ意味が無い」とお考えの方が大半だと思います。

購入店やメーカーの対応は残念ながらデータの保障は一切無く、そのまま修理をおこなうと保存データは返ってきませんので、パソコンを返却してもらうか修理前にデータ復旧をおこなう必要があります。

【データ修復はどんな事をすればいいの?】

データの復旧方法は、フリーのデータ復旧ソフトや市販のデータ復旧ソフトが手に入りますので、弊社のような復旧業者へ依頼される前に、ソフトを一度試すことでデータ復旧できる場合もあります。

ですが注意として、HDDに何らかの障害があった場合、通電を行えば行うほどハードディスクの状態は悪化し、最悪な場合データが消失し復旧不可能となるケースも有り得るので、重要なデータであればあるほど何とかしたいと思う気持ちを抑え、外付けHDDとして認識しないと確認できれば、弊社までご相談いただくことが安全と言えます。
データ復旧の事例実績や流れUSB接続LAN接続ハードディスク
フリーソフトで復旧が成功すればこれほどいい事はありませんが、無理な通電が原因でハードディスクが物理的に壊れてしまっては、個人ではどうすることも出来なくなりますし、復旧費用も高額となってしまいます。

どうしてもご自身で何とかしたい場合は、最悪の事態を覚悟した上で作業を行いましょう。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


データのトラブルでお困りの方へ

たったの1分で出来る簡単自己診断ツール
PAGE TOP