スポンサーリンク
スポンサーリンク

I-O DATA/HDCN-U1.0

メーカー I-O DATA
型番 HDCN-U1.0(1.0TB)
他社診断 無し
症状/障害 クリックし少し経ってから「アクセスできません。パラメータが間違っています。」とのエラーメッセージが表示され、アクセスが出来ない
診断 論理障害
結果 HDDを取り出しドライブ認識を確認。不良セクタが複数存在している状態。イメージ取得作業を行い希望データの復旧が可能でした。
復旧容量 347GB/全体復旧希望
報告日数 1日
復旧費用 復旧費用はこちら
この記事を書いた人
技術スタッフ

前職を含めデータ復旧歴15年、年間1000件以上お客様と直接ご対応させていただいております。趣味はパソコンいじりとガジェットニュースを読むことです。

技術スタッフをフォローする
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

コンピューター上からドライブをクリックし少し経過してからエラーメッセージが表示される場合は、内蔵されているハードディスクのシステム障害、ケース側基盤の物理障害が考えられます。「アクセスできません。パラメーターが間違っています。」以外にも「フォーマットしますか?」「リムーバルディスクにディスクを挿入してください。」「データエラー(巡回冗長検査(CRC)エラー)です。」「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません。」など代表的なもの以外にも複数エラーは存在します。挙動が不安定と感じられたら弊社復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス