データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

RAID5

RAID5

ハードディスクが4,980円

RAID製品

RAID5(レイド5)とはデータを複数のハードディスクにデータを分散し書き込み、水平パリティデータもあわせて書き込みを行うことで、耐障害性を高めた構成となっているRAIDシステム

パリティとは誤り検出に用いられる技術の一種で、2進数で表現されたデータの0または1の数が偶数個あるか、あるいは奇数個あるかを比較する技法で、これを用いたRAID5は1ドライブにブロック単位のパリティに格納をおこなう。

書き込み速度はRAID6と同様に、ブロック単位のデータを一度に、複数ドライブへ書き込みをおこなうため、高速な書き込みが可能であり、読み込みも書き込みと同様に一度に複数のHDDからブロック単位でおこなうため高速となっている。

最低3台のHDD(ハードディスク)が必要となり、ドライブ数が多くなれば多くなるほど、読み書き込みは高速となる。

RAID5(レイド5)の長所

1ドライブが故障しても、各ドライブにパリティデータが保存されているためデータは保持される。

ボトルネックとなる、専用のパリティドライブが存在しない。

故障したドライブの交換をおこなえば、RAID再構築(リビルド)やバックグラウンドでディスクデータの復旧が行われるため、システムダウンから復旧が可能。

ドライブの台数が増えるほど高速化を見込める。

RAID5(レイド5)の短所

パリティ演算が必要なため、ソフトウェアRAIDには不向き。
※I/Oプロセッサを搭載した製品では、大容量のキャッシュメモリとI/Oプロセッサやパリティ演算機を搭載することでRAID0並みに読み書きともに高速化が可能な製品もある。

ドライブ故障や停電、物理衝撃により部分的な書き込みが行われた状態で停止が発生した場合、検出困難な不整合が発生するタイミングがあり、これをRAID5書き込みホールと呼ばれ、ハードウェアRAIDではバッテリを搭載するなどして、電源異常時の問題を回避するように構成されている場合が多いが、ソフトウェアRAIDでは一般に対応は困難である。

低価格品や低性能品では障害発生後の復元処理が遅い。

1ドライブ故障時にパリティからデータを再生するため、性能が低下する。

2ドライブ以上が同時に故障すると復旧がおこなえない。

1ドライブ故障時はRAID0並みに信頼性が低い状態となり、構成台数が多い場合、復元作業中にもう1台が故障し、回復不可能となってしまう場合がある。

【データ復旧費用と実績】

安心安全安価データ復旧サービスでは、年間実績500件以上の経験と知識を活かし、他社では真似の出来ない高品質なデータ解析、安価で皆様に安心頂ける復旧費用でRAID5(レイド5)をお受けしております。

記録メディア容量 復旧費用(※1) 所要時間(※2)
容量制限無し 69,800円 20分~

(※1)上記料金の他に、消費税がかかります。
(※2)所要時間はご依頼メディアの状態により異なります。

【データ復旧実績/成功事例】

過去弊社で対応しデータ復旧が可能であった成功事例実績をご紹介いたします。

メーカー/型番 症状/障害
BUFFALO/LinkStation/LS-QV2.0TL/1D/RAID5 パソコンに接続しても認識しない
BUFFALO/TS-H1.0TGL/R5/RAID5 EMモードになりHDDへアクセスができない
I-O DATA/HDL-GTR4.0/RAID5 エラーランプが点滅して認識しなくなっている

※ご紹介しているものは極一部であり、他メーカー、他製品シリーズもお受けし実績がございます。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


事前にご確認ください

PAGE TOP