スポンサーリンク
スポンサーリンク

WindowsME

取扱メディア

WindowsME(ウインドウズエムイー)とは、Microsoft(マイクロソフト)が2000年に発売したOSオペレーティングシステム)であり、Windows 98 SE(Windows 98 Second Edition)の次のOSであり、WindowsME(Windows Millennium Edition)は9x系最後のOSである。

Windows95の発売後、1.0から続く9x系と、WindowsNT系を統合しようと計画されていたものの、Windows2000がまだ一般ユーザ向きではないとの判断から、急遽Windows 98 SEの次版としてWindowsMEがリリースされた。

マルチメディア機能を全面に押し出された仕様になっており、USBメモリのようなUSB記憶デバイスやチップセットのドライバが充実しているため、Windows98のように別途ドライバのインストールの必要がないのが特徴であったが、多機能性が求められた結果、OS自身はシステムリソースを多く占有するという欠点を抱えることとなり、ブルースクリーンフリーズが多発した。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くのメディアを取り扱いデータ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。