重度物理障害

3Aデータ復旧スタッフブログ

ハードディスクから小さな異音がしていて認識しなくなってしまった時の故障原因と対処法

外付けハードディスクや内蔵のハードディスクでは、経年劣化によりモーターの回転音がやや大きくなったり読み込みが遅くなったりする場合があります。障害の内容によっては、ブザー音のような電子音が発生したり、「カチカチ」「カチャンカチャン」とハードデ...
成功事例

エレコム ELECOM / ELP-RED005UWH

異音や、電子音(ビープ音)などが発生している状態で、パソコンで認識できなくなったハードディスクからでも復旧は可能です。ご依頼品の場合、状態が大変悪くなっており解体作業にて復旧を行っておりますが、調査・解析を行い、作業内容のご案内をさせて頂いております。解体作業の場合、重度物理障害として内部部品の取り換えやイメージ取得作業等を実施し復旧に努めます。ご自宅のハードディスクから異音がしたり、エラーメッセージが表示される等お困りの際はお気軽にご相談くださいませ。
成功事例

エレコム ELECOM / ELD-QEN010UBK

ご依頼品のように、複合的な物理障害とご診断されたハードディスクでも復旧は可能です落下や衝撃等で内部部品が損傷しているケースもあり、解体作業をご案内させて頂く場合がございますが、安全にデータをお取り出しして復旧させて頂いております。通電時に異音が発生していたり、ハードディスクが全く認識しなくなりデータの取り出しが困難になってしまってお困りの際は、お気軽にご相談くださいませ。まずは復旧が可能かどうかご診断しご案内いたします。
成功事例

エレコム ELECOM / ELD-ERT020UBK

他社でのご診断後の調査解析も行っております。解体済の場合でも復旧させて頂いておりますので、お気軽にご相談くださいませ。解体済みの外付けハードディスクでは、調査を行い損傷部分の特定を行う作業を実施してお見積り致します。重度物理障害でのご依頼も多数いただいており、実績もございますのでご安心ください。また、物理障害ではデータの復旧が行えない場合料金は頂いておりませんので、まずは復旧が行えるかどうかご相談いただければ幸いです。
成功事例

エレコム ELECOM / ELP-ZS010UGD

ハードディスクの状態が悪く、データのお取り出しが行えない状況でも復旧は可能です。解体を行う重度物理障害では、お客様の同意を頂き実施します。調査・解析にてご案内させて頂く際に解体は行っておりませんのでご安心くださいませ。データ復旧時は、データリストのご案内にて復旧可能データをお出しいたしますので、復旧作業前にご確認いただけます。ご依頼品のように異音が発生していたり、パソコンでの認識が行えない等お困りの際はご相談くださいませ。
成功事例

エレコム ELECOM / ELP-ZS010UBK

他社での解体作業後のご依頼も多数いただいており、特にご費用面でのご相談が多いのですが、どのような状態でも復旧作業を実施させて頂いております。まずは、復旧が可能かどうかの調査もございますが、お見積り金額をご提示致しますのでお気軽にご相談いただければ幸いですカリカリと異音が発生している状況でも、まずは調整を行い認識するかどうか調査を行いご案内いたしますので、お客様の同意なしに解体を行うことはございません。他社で既に解体を実施されてしまった後でも、復旧できる可能性はございますので、まずはお見積りにてご相談くださいませ。
成功事例

エレコム ELECOM / ELP-ZS005UWH

異音が発生していたりハードディスクの挙動が正常でない場合でもデータの復旧が可能ですハードディスクが認識していない状態では復旧作業が行えない為、処置を施し復旧に努めております。重度の障害の場合特に異音が発生していたり、全く動作が確認できない場合等様々ではありますが、データ領域に損傷がない場合は復旧に至るケースが多いのでまずはお気軽にご相談くださいませ。異音が発生している状態での通電はデータの損傷に繋がる事や、ハードディスクの症状を悪化させる危険性がある為、ご注意ください。
成功事例

エレコム ELECOM / SGD-BP030UBK

ご依頼品のように、ハードディスク本体から異音が発生していても、復旧は可能です重度物理障害での解体作業では、お客様の同意のもと作業を実施させて頂いており、損傷部分の部品の取り換えを実施致します。また、ハードディスクから異音が派生し認識しない状態で通電を行い続けると、データ破損の危険性がございますので、なるべく通電はお控え頂きご依頼いただければ幸いです。ご依頼品の中には、異音が発生していても論理障害で復旧できる物もあり、状態の悪化を防ぐためにも無理な通電は行わずご保管頂ければ幸いです
成功事例

エレコム ELECOM / SGD-EX020UBK

異音が発生している状態で、無理に通電を行い続けるとデータの破損に繋がりますので、なるべく通電はお控え頂きご依頼をお願い致します。小さな異音だとケース越しには判断が付きにくく、そのまま通電し続けデータの復旧が行えない状態になる可能性がございますので、認識しなくなった時点で一度ご相談を頂ければ幸いです。ご依頼品の中には、異音が発生していても論理障害として復旧が行えるものもありますので、他社で重度だとご判断を頂いた製品でも、復旧が行える状態かどうかご診断を行います
成功事例

エレコム ELECOM / SGP-EX020UBK

ご依頼品のように、異音が発生していて外付けHDDが認識しない状態からも復旧は可能です。データ保存領域に損傷がなく、内部部品の交換作業を行うことにより認識し、データをお取り出しさせて頂く事でデータの復旧を行っております。磁気ヘッドの損傷の場合、無理に通電を行うと複合損傷を伴う可能性があり、なるべく通電はお控え頂きご依頼くださいませ。クリーンルームでの解体作業はお客様の同意のもと実施となりますので、物理障害でご案内際ご説明を行ってからの作業実施とさせて頂いております。