スポンサーリンク
スポンサーリンク

SCO UnixWare

基板 取扱メディア

SCO UnixWare(エスシーオー ユニックスウェア)は、Unix系オペレーティングシステムの一つであり、i386互換のパソコンで動作をおこなう所謂PC-UNIXである。

Santa Cruz Operation(SCO)は1995年、UnixWareの配布権とその System V Release 4 コードをベースにNovell(ノベル)から購入した。

ノベルはUNIXの著作権と特許権は保持し続け、SCO はUNIXの具体的実装である製品の所有権を保持することになったが、その後 SCO は購入した UnixWare のソースコードの一部を OpenServer に利用できるようになった。

Release 6 が登場するまでは、UnixWare からの流用はコンパイラシステム、UDIドライバ・フレームワーク、USBサブシステムに限られていた。

1990年代末には、SCO の UNIX システムを使ったシステムを販売する、付加価値再販業者は全世界に約15,000ほど存在し、2000年8月2日、SCO は UnixWare と OpenServer を含む部門をカルデラに売却することを発表した。

この買収は2001年5月に完了している。旧SCOの残りの部門はタランテラに社名を変更し、カルデラは2002年にSCO Group に社名を変更している。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くのメディアを取り扱いデータ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。