スポンサーリンク
スポンサーリンク

ISO9660

ファイルシステムコード 取扱メディア

ISO9660(アイエスオー9660)とは、ISO(国際標準化機構)によって1988年に定められたCD-ROMのファイルシステムである。

CD-ROMの仕様は、音楽用CDのRed Bookを拡張したYellow Bookで規定されているが、Yellow BookではCD-ROMのセクタフォーマットのみが規定され、さらにYellow Bookの規格を拡張し、OSオペレーティングシステム)やハードウェアが異なってもCD-ROMの内容にアクセスできるようにしたのがISO9660である。

具体的にはファイルシステム、ファイル名に関する規則、ディレクトリ構造などが規定されている。

もともとはCD-ROM用であるが、DVDBlu-ray Discでも用いられることがある。

ISO9660では、制約の内容によってレベル1からレベル3までの3段階の規定があるが、一般的にISO9660といえば、ファイル名が8.3形式で大文字と小文字を区別しない、ディレクトリ階層が8段階まで、などの規則があるレベル1のことを指す。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くのメディアを取り扱いデータ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。