修復したらファイルが消えてしまった

よくある症例

修復したらファイルが消えてしまった障害は、自動修復ツールやパソコン接続後に、何らかの原因で修復エラーが発生しいる状態で、修復をおこなってしまったことにより、保存データが消えてしまうことが稀に発生します。

基本的には「突然、全ての録画データが消えてしまった」状態と変わらないことが多く、消えてしまった保存データもほぼデータ復旧できることが多いので、作業を中断し直ぐにお問い合わせいただくことをおすすめします。

詳しくは下記項目をご覧ください。

突然、全ての録画データが消えてしまった

ファイル、フォルダを削除してしまった

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。