中度物理障害

成功事例

エレコム ELECOM / ELP-ZS010UWH

ご依頼品のように全く認識せず、動作が確認できなくなったハードディスクからでも復旧は可能です物理障害では、お客様の同意のもと作業を実施させて頂いており、任意での作業実施となりますが、弊社統計情7.8割の方が認識に至り復旧可能な状態になるケースがございます。他社でのご診断結果から、即座に解体作業をご案内させて頂く場合もございますが、ご診断結果にご懸念点がございましたらその時点でキャンセル頂く事も可能です。まずは、復旧が出来るかどうかご相談いただければ幸いです
成功事例

エレコム ELECOM / SGP-NX010UWH

通電時に外付けハードディスクが動作せず、全く認識しない状況でも基板の交換や調整を行うことにより復旧が可能です。ご依頼品の場合、基板ショートによる損傷から通電処理が上手く行えず動作していない状態が見られましたので、基板交換作業と情報の書き込み作業を行って復旧しております。ご依頼品の中には、内部部品(スイングアーム等)の損傷を併発しているものもございますが、どのような状態であったとしても、データ保存領域に損傷がない場合復旧を行うことが可能です。まずは復旧が可能かどうかのご診断にてお承り致しますのでお気軽にご相談ください。
成功事例

アイ・オー・データ I-O DATA / HDPC-AU750BRB

制御基板から電子音が発生している状況や、パソコンに接続しても認識しない状況からでも復旧は可能です。症状となる原因は様々ですが、データに破損がない場合の殆どは復旧させて頂いております。基板交換による物理障害から、イメージ取得作業を行い復旧しておりますが、ご依頼品のような異音が発生している状態で通電を行うとデータが破損してしまう可能性もありますので、なるべく通電はお控え頂きご依頼いただければ幸いです。
成功事例

アイ・オー・データ I-O DATA / HDCR-U1.5K

ハードディスクの認識が度々切れてしまう事や、全く認識しない症状の場合、基板損傷の可能性がございます。物理障害ではドナーとなる基板をご用意し、取り換え情報書き込み等の作業を行いデータの調査解析を執り行います。ご依頼品のように、認識していてもデータのお取り出しが困難な場合もございますが、復旧させて頂いております。認識しない状態で無理に通電を行い続けるとデータが破損してしまう可能性もございますので、お早めにご相談いただくか通電はお控え頂きご保管くださいませ。
成功事例

アイ・オー・データ I-O DATA / HDCR-U2.0

ご依頼品は、制御基板が損傷しており、ハードディスク自体が動作しない状況となっておりました。制御基板のドナーをご用意し交換・情報書き込みを行うことにより正常動作致しましたが、ファイル数が大変多く通常のハードディスクの復旧よりもお時間を頂いての作業となっております。保存されているデータに損傷が無ければ、動作しなくなったハードディスクからでも復旧が可能です。まずは復旧が行えるかどうかご診断を行いますので、お気軽にご相談くださいませ。
成功事例

アイ・オー・データ I-O DATA / HDPC-UT1.0BRB

アイオーデータ製や、バッファロー製等の外付けハードディスクに関しましてはかなり復旧を行っており、ご依頼品同様パソコンでの認識が行えない状態からの復旧も可能です。物理障害の場合、ご依頼品を解体作業にてご案内する場合もございますが、解体を行わず復旧に至るケースもございますので、まずは無料でご診断を執り行いお見積り致します。基板損傷によるハードディスクが認識しないご依頼を多数いただいており、約7割~8割の方は解体を行わず復旧できております
成功事例

アイ・オー・データ I-O DATA / HDPC-UT500SB

ハードディスクをパソコンに接続した際、異音がしていたり全く認識しなくなっている状態でも復旧は可能です。ご依頼品のように、電子音が発生していた場合基板の損傷が見られる場合が多く、通電をし続けるとハードディスクが高温となり、データの破損に繋がる危険性がある為、なるべく通電はお控え頂きご保管くださいませ。また、ハードディスクどのような状態であっても、まずは無料にて復旧可能かどうかのご診断を行いますので、お気軽にご相談くださいませ。
成功事例

トランセンド Transcend / 25A3 TS2TSJ25A3W

中度物理障害復旧作業では、制御基板の取り換え情報の書き込みを行い認識をさせていく作業となります。認識後はイメージ取得からデータの抽出を行い復旧を行います。制御基板は互換性のある物を数度取り換える作業を行いますが、中には認識せず解体作業をご案内する場合もございます。中度物理障害復旧作業が行え復旧の際は安価でご案内をさせて頂いております。パソコンに接続し、全く認識しない物でも復旧は可能です。通電時、挙動が不安定な状況や、全く認識されなくなったハードディスクでのご依頼は多数いただいており、復旧事例もございますのでお気軽にご相談くださいませ。
成功事例

トランセンド Transcend / 25MC TS2TSJ25MC

ご依頼品は、データの書き込み時にエラーが発生し認識しなくなったとの事でしたが、制御基板のショートもしくは物理的損傷とのご判断にて、交換作業を行い復旧に至りました。弊社では、互換性のある基板をご用意し情報書き込みを行うことで認識させ復旧作業を行う場合がございますが、データ領域に破損がない場合ほぼ全てのデータ復旧が可能です。パソコンに接続しても全く動作していない場合、認識を行う作業にお時間を頂く場合もございますが、まずは復旧が可能かどうかのご診断を行いますので、お気軽にお申込み下さいませ
成功事例

トランセンド Transcend / 25M3 TS2TSJ25M3G

通電を行った際にエラーメッセージが表示されたり、全く認識しなくなってしまった場合は、パソコンから取り外しを行って、通電をお控え頂きご保管くださいませ。無理に通電を繰り返すとデータの破損に繋がる事もあり大切なデータが取り出せなくなる可能性がございますのでご注意ください。今回のご依頼品のように物理障害であっても解体作業を行わない場合、復旧にかかる日数も少なく、また安価でのご対応が可能ですので、まずは無料でのご診断を執り行い復旧可否のご判断をさせて頂ければと思います