I-O DATA/LANDISK/HDL-GS500

成功事例
メーカー I-O DATA
型番 HDL-GS500(500GB)
他社診断 無し
症状/障害 突然緑ランプが点滅しパソコン上で認識されなくなりました。
診断 重度論理障害
結果 デバイス認識後、不良セクタを確認。イメージ取得作業中不良セクタ領域に入ると、HDDの接続が切れるためファームウェアのロック解除を行い、取り切れる範囲でイメージ取得を行った後、通常解析にてデータの検出に成功しました。
復旧容量 496MB
報告日数 5日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックでWeb診断&お見積り
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

LANDISK(ランディスク)の緑ランプ点滅はシステム起動中の状態を表しているのですが、長時間点滅し続けている場合はシステム起動中で停止している可能性が考えられます。この停止している状態の多くは内蔵されているハードディスクに問題があり、再起動を行っても状態が改善されない傾向にあります。ハードディスクの問題点として論理障害なのか物理障害なのかで、データ復旧方法は異なり個人で障害を見極める事は難しいと思われます。再起動を行っても状態が改善されない場合は弊社復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス
タイトルとURLをコピーしました