リンクステーション

成功事例

バッファロー/Buffalo/LS210D0301G

不良セクタがある状態で通電を行うと保存しているデータが破損してしまう可能性があります。 こちらで紹介しているLinkStation(NAS)が認識しない原因と復元方法で、修復が可能な場合はありますが、この場合は自分でどうにかしようとして大切なデータが戻ってこない可能性もありますので、メディアの異常を感じたらすぐに業者に相談するのが良いかと存じます。
3Aデータ復旧スタッフブログ

RAIDやNASの筐体で、データの読み込みが遅くなりデータが開けなくなる症状・原因や対処法

RAIDやNASは、企業などで大容量のデータを共有するのに使用されていたりし、複数のパソコンからデータの書き込みや取り出しを行える筐体です。ですが、読み込みが遅くなったりデータが開けなくなったりし、作業が困難になる事も多々あり、作業や業務に...
3Aデータ復旧スタッフブログ

RAID崩壊によりデータが見れなくなったり共有フォルダ・ファイルにアクセスできなくなる故障原因と対処法

RAID※は複数台のHDDを組み合わせてドライブ認識させ、データを管理するストレージです。複数台を組み合わせることで冗長性を高め、データのやり取りを高速化させたり、ミラーリングによるデータ管理を行うことからオフィスや複数の共有ファイルを使用...
3Aデータ復旧スタッフブログ

【修復】NAS製品RAID5へアクセスできない場合【復旧】

NAS製品のRAID仕様について 外付けハードディスクはUSBケーブル接続以外にもLANケーブルで接続をおこなう製品があり、USB接続ハードディスクでは繋がっているパソコンにのみ依存しますが、LAN接続ハードディスクでは同ネットワークのパソ...
3Aデータ復旧スタッフブログ

リンクステーションへアクセスできない 認識しない場合のデータ復旧

アクセスできない、認識しないよくある原因 バッファロー社から販売されているLAN接続HDD(NAS)であるLinkStation(リンクステーション)が突然アクセスできなくなる故障や、認識できなくなるといった障害が発生し、保存データへアクセ...
3Aデータ復旧スタッフブログ

【NAS障害】赤ランプ点灯/点滅 ファームウェア更新 アクセスできない【リンクステーション】

BUFFALO(バッファロー)製品であるLinkStation(リンクステーション)は、内蔵ハードディスクが1台の単体ドライブから、TeraStation(テラステーション)のような内蔵HDDが複数台搭載されているドライブがあり、LAN接続...
3Aデータ復旧スタッフブログ

【NAS】LAN接続HDDへアクセスできない障害【データ復旧】

アクセスできない障害 LAN接続ハードディスクといってもHDDが単体である、LinkStation(リンクステーション)LANDISK(ランディスク)、ハードディスクが複数台搭載されている、TeraStation(テラステーション)LAND...
3Aデータ復旧スタッフブログ

LAN接続HDD ファームウェア更新の失敗によるデータ復旧方法

LAN接続とUSB接続ハードディスクは用途は同じでもシステムが異なる バッファローのLinkStationやTeraStation、アイオーデータのLANDISKといった、ネットワーク型HDD(NAS)には「ファームウェアの更新(アップデー...
3Aデータ復旧スタッフブログ

RAID1使用LinkStationやLANDISKからデータ復旧させたい場合

LinkStationやLANDISKのようなネットワーク対応HDDの中には、ハードディスク2台を使用しRAID1(ミラーリング)というRAIDシステムで運用できる製品があります。 RAID1は別名称でミラーリングとも呼ばれており、その名の...
3Aデータ復旧スタッフブログ

【HDD】バッファロー外付け製品が認識しない、エラーメッセージが発生した場合【NAS】

バッファロー社から市販されている製品の外付けHDD(ハードディスク)、LinkStation(リンクステーション)、TeraStation(テラステーション)、USBメモリ、SDカードなどの外部メディアを使用されている方は数多くおられると思...