スポンサーリンク
スポンサーリンク

I-O DATA/LANDISK/HDL-S2.0

メーカー I-O DATA
型番 HDL-S2.0(2.0TB)
他社診断 無し
症状/障害 モデムが不調となったので再起動させたのですが、LANDISKがネットワーク上から消えている状態となってしまい、保存してたいデータへのアクセスが出来なくなってしまいました。
診断 論理障害
結果 HDDを取り出しデバイス認識後システム損傷を確認。イメージ取得作業を行い希望データの復旧が可能でした。
復旧容量 926GB
報告日数 1日
復旧費用 復旧費用はこちら
この記事を書いた人
技術スタッフ

前職を含めデータ復旧歴15年、年間1000件以上お客様と直接ご対応させていただいております。趣味はパソコンいじりとガジェットニュースを読むことです。

技術スタッフをフォローする
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

モデムやルーターの不調によりLAN接続ハードディスクが認識しなくなるケースはありますが、本来であればモデムやルーターの再設定を行うだけで改善されます。しかし、モデムやルーターの再設定および再起動を行う前に、正しい方法でLANDISKを取り外しておかなければ、ハードディスクのシステムに損傷を来し認識しなくなってしまう場合もあります。認識しなくなってしまったLANDISKやその他LAN接続ハードディスクの復旧は、弊社復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス