スポンサーリンク
スポンサーリンク

HITACHI/HDS721010CLA332

成功事例
メーカー HITACHI
型番 HDS721010CLA332(1.0TB)
他社診断 無し
症状/障害 Windowsロゴから先に進めなく、該当ハードディスクを抜くと、正常にWindowsが立ち上がる
診断 論理障害
結果 デバイス認識後、フォーマットエラー確認。一部フォルダ名が消失してしまっているが、通常の論理障害内容で解析が可能でした。
復旧容量 554GB/全体復旧希望
報告日数 1日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

ファイルシステムの保存領域にメディア損傷が発生しており、これが原因でハードディスクとして認識されず、Windowsが正常に起動できない症状となっていました。また、このメディア損傷のせいで、ディレクトリ構造も一部破損していましたが、幸いなことにファイル名などは綺麗に残っていたため、お客様でも希望データの有無が明確となり、全体復旧をご希望いただけました。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス