I-O DATA/LANDISK/HDL-A2.0

成功事例
メーカー I-O DATA
型番 HDL-A2.0(2.0TB)
他社診断 無し
症状/障害 アクセスしようとした時にビープ音らしき音が発生するようになり、アクセスできなくなった。
その後、何度か電源を入れなおしてビープ音は発生しなくなったが、全く接続できなくなった。
診断 論理障害
結果 HDDを取り出しドライブ認識を確認。不良セクタが複数検出されている状態だったが、希望データを確認後通常解析を行いデータ復元が可能となりました。
復旧容量 1.80TB/全体復旧希望
報告日数 1日
復旧費用 復旧費用はこちら
タイトルとURLをコピーしました