HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  用語集 / クラスタ
クラスタ

クラスタ


3Aデータ復旧スタッフ用語集
ハードディスクが4,980円

クラスタとは、ファイルディレクトリに割り当てる最小の容量の記録単位。
ハードディスクなどの円盤(ディスク)状の記憶媒体OSが管理する際の最小の単位をクラスタということがある。
ディスク状の記憶媒体は、木の年輪のように同心円状のトラックに分割され、これをさらに放射状に等分したセクタに分割される。
OSが媒体を管理する場合は複数のセクタをまとめてクラスタと定義し、一般的にセクタは512バイトと小さく取り扱いにくいため、ある程度まとめて大きな単位で管理することが多い。
1クラスタあたり何セクタなのかはOSの設定によって変化する。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

PAGE TOP