スポンサーリンク
スポンサーリンク

BUFFALO/HD-CE1.0TU2

メーカー BUFFALO
型番 HD-CE1.0TU2(1.0TB)
他社診断 有り:費用が高額であったためキャンセルされたとの事
症状/障害 HDDは認識しているが「パラメーターが間違っています」とエラーが出る
診断 論理障害
結果 HDDを取り出しドライブ認識を確認。システムエラーの原因により正常に認識されていないと判明。通常解析を行う事で希望データの復旧が可能でした。
復旧容量 627GB/一部復旧希望:103GB
報告日数 即日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

パラメーターエラーはパーティションテーブルのパラメーターがエラーとなっている現象です。パーティションテーブルはMBRの中に存在する各パーティションの情報を収めたデータ領域で、ファイルシステムやパーティションの開始位置、終了位置、総セクタ数等、そのパーティションに対する基礎的な情報が収められている場所なので、不用意に作業してしまうと状態が悪化し修正できなくなる事もあります。どのエラーでも言える事ですがエラー表示された場合は作業を中断し弊社復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス