スポンサーリンク
スポンサーリンク

I-O DATA(アイオーデータ)/HDPC-AU1.0

成功事例
メーカー I-O DATA(アイオーデータ)
型番 HDPC-AU1.0
他社診断 なし
症状/障害 HDDが認識しなくなり、データの取り出し閲覧ができなくなってしまいました。
診断 論理
結果 ケースからハードディスク本体へ直接解析を試みましたがハードディスクの挙動が少々悪く、イメージを作成して解析を行い無事復旧できました。
復旧容量 500GB
報告日数 3日
復旧費用 復旧費用はこちら
この記事を書いた人
技術スタッフ

前職を含めデータ復旧歴15年、年間1000件以上お客様と直接ご対応させていただいております。趣味はパソコンいじりとガジェットニュースを読むことです。

技術スタッフをフォローする
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

ハードディスク通電時に異音等の症状がなくても、HDD本体に損傷がある場合には、解析を行うためにハードディスクをクリーンルーム内で開封し物理的に処置を施さないと難しい場合があります。今回はバックアップイメージの作成が問題なく行えましたが、ハードディスク本体に損傷がある場合バックアップイメージの作成もできないこともございます。常日ごろからバックアップをお取りすることをオススメしておりますが、問題が生じてハードディスクにアクセス等できなくなった場合は、早急に弊社にご相談くださいませ。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス