BUFFALO/LS210D0101C

メーカー BUFFALO
型番 LS210D0101C(1.0TB)
他社診断 無し
症状/障害 はじめは「フォーマットしますか」の表示があったが、最近ではPCに表示さえされなくなりHDDから異音がする。LANケーブル及びLANポートを変えたが変わりはなかった。
診断 論理障害
結果 HDDを取り出しドライブ認識を確認。不良セクタが蔓延している事が原因により、ハードディスクが正常に起動していないため、イメージ取得作業を行った後、通常解析を行う事で希望データの復旧が可能でした。
復旧容量 76.4GB
報告日数 即日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックでWeb診断&お見積り
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

異音が発生しているハードディスクでも、論理障害で対応できるレベルがあり、今回のように不良セクタが蔓延した事により、ヘッドの挙動が不安定となってしまったため、普段とは聞き慣れない異音が発生します。不良セクタが蔓延する原因の一つに、何らかのエラーメッセージが発生した後、無理に通電を続けてしまう事でセクタ汚染が広がり、完全にドライブ認識が出来なくなってしまう事は少なくありません。エラーメッセージが表示されてしまった場合は、速やかに電源を切り弊社データ復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス