スポンサーリンク
スポンサーリンク

I-O DATA/HDPC-UT500KB

成功事例
メーカー I-O DATA
型番 HDPC-UT500KB(500GB)
他社診断 無し
症状/障害 パソコンに接続すると何らかの反応はするのですが肝心な認識にはいたっていません
診断 論理障害
結果 HDDを取り出しドライブ認識を確認。システム損傷が原因である事と、ケース側基板の損傷によりアクセスできない模様。通常解析を行う事で希望データの復元が可能でした。
復旧容量 24.9GB
報告日数 即日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックWeb診断ツール
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

ケース側基板だけの問題であればケースからHDDを取り出し、専用ケーブルやパソコン内蔵で接続を行うと認識する場合があるのですが、こういった症状の多くはハードディスクのシステム損傷が原因により、正常に認識ができずデータへのアクセスが不能となっている場合があります。こうのような症状は比較的軽度な論理障害で対応が可能なのですが、場合によっては重度論理障害や物理障害となっている事もあるため、無理な通電や作業を避けるようにしていただいた方がいいかもしれません。お困りの際は弊社データ復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス