BUFFALO/HD-LC2.0U3/N

メーカー BUFFALO
型番 HD-LC2.0U3/N(2.0TB)
他社診断 無し
症状/障害 フォーマットエラーが表示されてしまい、保存データの閲覧が不可能な状態です。
診断 論理障害
結果 フォーマットエラー及びBIOS上でのハードディスク認識を確認。NTFSファイルシステムの修正を行った後、希望データを復旧することが可能でした。
復旧容量 1.89TB
報告日数 即日
復旧費用 復旧費用はこちら
3クリックでWeb診断&お見積り
弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

復旧担当スタッフからのコメント

論理障害で最も多いエラー表示であるフォーマットエラーは、主にハードディスクのシステム損傷または不良セクタなどが原因で起こる障害です。比較的軽度なレベルであれば保存されているデータの復旧は、完全な状態で行える事が出来るのですが、状態によっては一部ファイルが破損していたり、フォルダ構造が破損していたりと、実際に作業を行ってみなければ判断は難しいものとなるので、無理な通電や作業を行わないようにする事が重要となります。フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?と表示されてしまった場合は、弊社データ復旧サービスまでお問い合わせ下さい。

成功事例成功事例(HDD・SSD)
3Aデータ復旧サービス
タイトルとURLをコピーしました