HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  成功事例, 成功事例(RAID各種・JBOD), 成功事例(物理障害) / アイオーデータ IO-DATA / HDL2-A2.0
アイオーデータ IO-DATA / HDL2-A2.0

アイオーデータ IO-DATA / HDL2-A2.0

データ復旧スタッフ成功事例

メーカー アイオーデータ IO-DATA
型番 HDL2-A2.0
他社診断 なし
症状/障害 RAID崩壊が発生し、パソコンからのアクセスが出来ず認識しない症状
診断 物理障害
結果 RAID0での構成にて2台の内両方共のハードディスクにて動作不良が発生し、RAID崩壊を起しておりました。2台の動作不良から物理障害にて両方のハードディスクの調整を行いましたが筐体側でのハードディスクを認識せず筐体にも不具合が発生している状態でしたので、ハードディスクから仮想RAIDを組みデータの解析に当たりました。解析機にて無事ハードディスクを認識し、データの復旧を行っております
復旧容量 10GB
報告日数 8日
復旧費用 復旧費用はこちら

復旧担当スタッフからのコメント

筺体やハードディスクに動作不良が発生していても、データの復旧は可能です。RAID0の場合、全てのハードディスクを通常動作にて認識させる必要がある為、不具合時には通電を頻繁に入れ直す事や、ハードディスクを筐体から取り外す事は絶対におやめください。筐体が正常動作してハードディスクを誤って認識してしまった場合、リビルドを行う動作や操作にてデータが完全に取り出せなくなる可能性があり危険です。データが見れなくなってしまったLANDISKリンクステーション等の筐体では、不具合の発覚後直ちにご対処頂く必要がございますが、ご自身で復旧を行うことは難易度が高く復旧に失敗してしまう事もございます。弊社では、RAID製品や各種RAIDの構成にて復旧を多数行っておりますので、お困りの際はまずご相談いただければ幸いです

安心安全安価データ復旧サービスは診断・調査は無料!

無料診断申し込みはこちら