HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  取扱メディア / XFS
ファイルシステムコード

XFS

ハードディスクが4,980円

XFS(エックスエフエス)とは、SGI(シリコングラフィックス社)が開発した、ジャーナリング機能をもつファイルシステムである。

もともとUNIX系OSオペレーティングシステム)であるIRIXで運用するために開発されたもので、現在ではGPLのもとでソースコードが公開されおり、誰でも無償で利用できるようになっている。

同社の公開したコードを元に、Linuxなど他のUNIX系オペレーティングシステムへの移植が進んでいる。

データベース技術を応用したジャーナリングファイルシステムを用いてファイルシステム内の変更履歴を保存し、ファイルシステムが破損した場合に高速に修復できるという特徴がある。

また、XFSは64ビットのジャーナリングファイルシステムの整合性が保証されており、ファイルシステムサイズは最大で8EBであるが、通常ホストオペレーティングシステムの仕様によりそれよりも少ない容量に制限される。

※たとえば32ビット Linuxにおいては、最大16TiBとなる。

これらの特徴は現在、Linuxで広く用いられているファイルシステムである、Ext2ファイルシステムの欠点とも言われる巨大なファイルの扱いや障害対策を補う性質のものであるため注目を集めた。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くのメディアを取り扱いデータ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

PAGE TOP