HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  取扱メディア / exFAT
ファイルシステムコード

exFAT

ハードディスクが4,980円

exFAT(イーエックスファット)とは、主にMicrosoft(マイクロソフト)がフラッシュメモリ向けに最適化された新しい規格のFAT(File Allocation Table)であり、従来のFATとの互換性はなく、NTFSの使用がオーバーヘッドから適切ではない用途に向け開発された。

FAT32では最大4GBまでのファイルをサポートと制限されていたが、ハイビジョンの映像など、データ容量が大きくなるにつれ、この制限が壁となり使いやすさや製品開発の点で問題が生まれたため、一つファイルのサポート制限を、最大16EB(約160億GB)にまで拡大をおこない問題を解消している。

WindowsXP SP2以降にMicrosoftより公開されている修正ファイルを適用した場合と、WindowsVista SP1以降のOSオペレーティングシステム)でexFATが利用可能となっている。

また、2009年1月にSDカードの第3世代規格であるSDXCのファイルシステムとしても採用されているが、上にも記載している通り従来のFATとの互換性がないため、前述の対応OS以外ではexFATに対応していない機器やオペレーティングシステムでは読み書きができないので注意が必要となる。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くのメディアを取り扱いデータ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

PAGE TOP