HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  用語集 / 記憶装置
記憶装置

記憶装置


3Aデータ復旧スタッフ用語集
ハードディスクが4,980円

記憶装置とは、コンピュータ内でデータやプログラムを記憶する装置。
ハードディスクフロッピーディスクなどの外部記憶装置(補助記憶装置)と、半導体メモリを利用したメインメモリ(主記憶装置)に大別される。
外部記憶装置は磁気的に記録を行うものが多いため、動作は遅いが記憶容量が大きく、電源を供給しなくても記録が消えないという特徴がある。
メインメモリは半導体素子(半導体メモリ)を利用して電気的に記録を行うため、動作が高速でCPU(中央処理装置)から直接読み書きすることができるが、単位容量あたりの価格が高いため大量には使用できず、また、電源を切ると内容が失われてしまう。
通常、コンピュータには両方が装備されており、利用者がプログラムを起動してデータの加工を行う際には必要なものだけメインメモリに呼び出して使い、長期的な保存には外部記憶装置が利用される。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

PAGE TOP