データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

半導体メモリ

半導体メモリ

3Aデータ復旧スタッフ用語集
ハードディスクが4,980円

半導体メモリとは、メインメモリなどの記憶装置に用いられる、データを記憶保持する役割を持つ半導体回路のことである。
記憶素子は、状態の変化によって「1」と「0」いずれかを示す状態を保持することができ、これを2進法のデータとして扱うことで文字や画像をはじめとする、様々な情報がコンピュータ上で扱えるようになっている。
1個の記憶素子が扱う情報量は1ビット(bit)である。
また、磁気ディスク光ディスクなどに比べ、データの読み書きが高速で、面積や体積あたりの記憶密度が高く、更に消費電力も少なく振動にも強いが、容量あたりの単価が高く種類によっては電源を切ると内容が失われるという特徴がある。
電源を切ると記憶内容が失われるものを揮発性メモリ、失われないものを不揮発性メモリといい、揮発性メモリの代表例としてはRAM(Random Access Memory)あるいはその一種のDRAM(Dynamic RAM)で、コンピュータのメインメモリ(主記憶装置)としてよく用いられる。
不揮発性メモリにはROM(Read Only Memory)やフラッシュメモリなどがあり、ROMは製造工程で一度だけ内容を書き込めるもので、ゲームソフトの販売用メディアや機器組み込みのソフトウェアの記憶用としてよく用いられる。
フラッシュメモリは書き換え寿命はあるものの任意に読み書きできるため、ハードディスクや光ディスクなどに代わる高速な外部記憶装置として広く使われている。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


事前にご確認ください

PAGE TOP