データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

SDカード

SDカード

3Aデータ復旧スタッフ用語集
ハードディスクが4,980円

SDカードとは、東芝、松下電器産業、SanDiskによって共同開発され、1999年に発表されたカード型の記憶装置の規格のことである。
SDカードは小型でデータの書き換えが可能なメモリーカードの規格の一種で、サイズは縦横に32mm×24mm、厚さは2.1mmとなっている。
ファイルシステムにはWindows標準でもあるFAT12やFAT16が採用されている。
SDカードを小型化した規格としてminiSDがあり、さらに小型化を推し進めた規格としてmicroSDがある。
これらはSDカードのサイズのアダプタを用いることでSDカード対応のスロットでも用いることができる。
SDカードはファイルシステムの制約上、記録できるデータの上限が2GBまでという仕様になっていたが、2006年1月に発表されたSDカードの上位規格であるSDHC(SD High-Capacity)では、FAT32が採用されたことによって最大32GBまでの大容量が実現可能となっている。
SDカードは、主に小型電子デバイスにおける、記録メディアなどとして利用されており、同様のメモリーカードの規格としては、メモリースティックなどがある。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


事前にご確認ください

PAGE TOP