HDDのデータが見れない・認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

ホーム /  用語集 / プラグアンドプレイ
プラグアンドプレイ

プラグアンドプレイ


3Aデータ復旧スタッフ用語集
ハードディスクが4,980円

プラグアンドプレイとは、パソコンに周辺機器や拡張ボードなどを接続した際に、自動的に機器の検出と適切な設定を行うシステムのことであり、Windows95で初めて本格的に実装された。
従来、パソコンに周辺機器を接続して利用したい場合には、ただ物理的に接続するだけではなく、デバイスドライバや割り込み処理、I/Oアドレスやリソースの割り当てといった設定をユーザーが行う必要があった。
そのため周辺機器を使用するには高度で複雑な知識を必要としていたが、プラグアンドプレイの実現により複雑な知識を持たない、一般的なユーザーでも気軽に周辺機器を利用できるようになった。
なお、機器を接続するだけでネットワークへ接続可能にするプロトコルは、ユニバーサルプラグアンドプレイ(UPnP)と呼ばれている。
似たような言葉として、電源を入れたまま機器の抜き差しが可能であるという意味のホットプラグなどもある。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。このツールをご利用いただければ、あなたのメディアが現在どの様な状態なのかを知る事が出来ます。同時にデータ救出費用のお見積もりも可能ですので是非お試しください。

PAGE TOP