データが認識しない等でお困りの方は大阪・京都・兵庫で最安値を目指す復旧・復元業者、安心安全安価データ復旧サービスへ

close

パリティ

パリティ

3Aデータ復旧スタッフ用語集
ハードディスクが4,980円

パリティとは、誤り検出に用いられる技術の一種で、2進数で表現されたデータの0または1の数が偶数個あるか、あるいは奇数個あるかを比較することである。
パリティを利用したチェックでは、データをあらかじめ一定の幅で区切り、その範囲における「1」のデータの偶奇を調べる。
このとき、例えば「1」の数が奇数個であった場合には「1」を付け加えて偶数個にし、初めから偶数個あった場合には「0」を付け加えて偶数個の状態を維持する、という風にデータを整える。
データを受け取った側でも同様にして偶奇がチェックされ、偶奇の異なる箇所が見つかった場合には、その箇所のデータが破損しているとみなし、データの再送などが行われる。
パリティで付け加えられる「1」または「0」の1ビットのデータはパリティビットと呼ばれ、パリティの技術を利用してエラーをチェックすることをパリティチェックと呼ぶ。
パリティは、誤り検出の手法としては代表的な方法であり、データをやり取りする様々な場面で利用されている。

弊社ではHDD(ハードディスク)、SSD、USBメモリ(USBメモリー)SDカード、microSD(マイクロSD)、CD、DVD、ビデオカメラ 等、数多くの取扱実績データ復旧実績もございますので、大阪・京都・兵庫だけではなく、全国のデータの復旧・復元でお困りの際は、是非ともご依頼をよろしくお願いいたします。

たったの1分!簡単自己診断ツール

業界でも高い復旧率を誇るデータ復旧・復元サービスだから可能。弊社では、データ復旧サービスを安心してご利用いただく為に簡単自己診断ツールをご利用いただいております。簡易的なお見積もりも可能です。

  • エラーメッセージが表示されている…
  • プロから見れば今どういう状態なんだろ…
  • 今後どう対応すればいいか分からない…

そんなあなたの為の自己診断ツールです。1分であなたの問題を解決致します。


事前にご確認ください

PAGE TOP